驫木駅で海風に吹かれて、「動きたくない。ずっとここにいたい」とおっしゃるお客様に声をかけ、千畳敷、わさおを経由して五所川原へ。


今日の千畳敷は北海道も見えるほどの青空です。
{48AE1065-566F-4B7B-9E48-BD713E63801B}


通り道なので、わさおにご挨拶。
{8BAFBBAA-B794-4DE4-AF95-B475F540F385}

わさお、人気ありすぎて疲労困ぱい気味。
{B3707FF5-74B0-4D6B-B691-1ED20A675592}


お昼は五所川原で食べることにしました。
立佞武多の館近くにある、のっけ丼の店。
{B57348C7-D8C8-455F-9F62-1415316338DA}
250円でごはんとしじみ汁を買い、あとは好きな具を買ってのっけて貰います。

観光地価格のぼったくりのっけ丼が散見されるこの頃、五所川原ののっけ丼はなんとも良心的。

うまーい。笑顔が何よりのご褒美です。
{2A4F9EDC-2D18-44A7-BC73-0F74E2251747}

お任せのっけ500円にいくら200円を追加しても1000でお釣りが来ます。
{9BBB809C-3984-447F-9E22-C54B4C03E44A}

お腹いっぱいになり、立佞武多の館へ。
ちょうど、お囃子の始まる時間でした。
{AE6FDC02-1669-45B5-A16C-18A6B290BEC5}
子供たちの可愛いこと。そして見事なお囃子。
どれだけ練習しているのか。素晴らしいお囃子に涙が出て来ました。

{93CDB5DA-AA68-41DA-B96B-1EDBD0E2BCB9}
立佞武多は芸術作品です。息を飲む美しさ。
{9C04AA30-3903-4D6C-949D-5C3D05D2B898}

立佞武多に大満足して、金木へ。
太宰先生にご挨拶。
{C0D3AFB4-7789-416E-AAF9-C7FBFF0587B6}


旅は続く。


AD