五能線の旅の続き。

テーマ:

五能線の旅。

艫作駅から驫木駅までの30分ほどですが、海沿いの素晴らしい風景の中を走ります。

{435E8781-3593-4650-9DBD-0C363C8B0262}

{E7E41B10-0E0D-4AFB-8BAC-1C3A512F3F68}
雨上がりの空は青く晴れ渡り、澄んでいます。

車窓からの風景は、国道よりも更に海側を走るので見事です。
{2273327B-C3F3-408D-9A46-6F8FE36CFE44}

驫木駅に到着。
{5C483CC6-F09F-4C46-8C6D-DD36E7C1A09C}

車掌さんに手を振り、ディーゼルカーを見送ります。
{B5C9A171-F581-4CDB-9A26-3A91862FD1BF}

驫木。よく見ると、車が三つではなく馬が三つ。
{B72967FF-D30B-498D-9239-1667C971EDD9}

秘境駅としても知られている驫木駅。
男はつらいよのロケ地にもなりました。
{22C7AEF0-1556-4FB3-A32D-0BF5C9DA078A}

お約束の記念撮影。
{B0C3E3EA-3BA4-42AC-B64C-A9FB8AF0E799}

待合室からみた日本海。
{DC3AF529-F338-43EC-B96F-8E2B25200F3D}

私の顔が嬉しそうなのは、気のせいです。
{C4923380-C322-4390-829D-3FCA106DF4F5}

朝からテンション高めです。

続く。

AD