こんにちは。吉川友紀ですクローバー

 

先日来、CLSTで取り組んでおります

「居場所」についてのプロジェクト。

 

2本目の動画の準備が整いました!

 

今回のテーマは「居心地」です。

 

~居心地、いかがですか?~

 

今日、あなたご自身の居心地を感じる時間は持っていただけましたか?

 

誰かを思い、その方が感じている居心地に気を配るだけでなく、
そこにあなたも登場させていただけたら嬉しく思います。

 

忙しなく過ぎゆく日々の中で、

 

あなたにとっての居心地について思いをはせ、
心を解き放っていただけるひと時になれば幸いです

 

クローバー6人が自分をそれぞれに語る動画です。
 動画撮影のきっかけとなった
 #不登校は不幸じゃない プロジェクトのことや、
 今回の動画の主旨なども言葉にしております。
 よかったらこちらからご一読&ご視聴ください

 https://clst-sf.com/2018/08/31/place_pj2/

 

音声中心の30分ほどの動画です。

ラジオ感覚で流して触れてみていただけたらと思います猫あたま

 

******

 

暑いのに、

「クーラーの温度、下げてください!」って、つい言いそびれる

 

寒いのに、

「そのドア、閉めてもらっていいですか?」って、なんか言えない

 

私は、ありますよ!こんなとき!

 

遠慮とか、こんなの思うの自分だけかもとか、

全体の流れをさえぎってしまっては とかとか・・・にやり

 

理由は時によって様々だと思いますが、

 

自分の居心地に、案外人間って鈍感なふりを

してしまいがちなのかもしれません。

 

そうすると、自分が感じている居心地に対して

手を打ってあげることも当然難しくなります。

 

余裕がない時には、どこかイライラしたり、

なぜ自分はこんな気持ちになるのだろう?と

自分でも理解できないことに・・・なんてことも

結構起きているのではないかなと思います。


この動画を収録しているとき、

 

「今、みんな、居心地大丈夫!?!?」と問いかけられて、

 

(↑このシーン、割と前半で出てきますが、

この時点ではワタクシ、汗だくでございました滝汗

 

問いかけられて、ハッと、汗だくの自分に気が付き、

(薄々気が付いていたけど、このままいっちゃえー!と

思っていた)

 

とはいえ、イヤフォンつけてPCに繋がれていたので、

 

必死に夫に

 

「クーラーの温度下げて!」ガーン

 

と、筆談でアピールして、

 

その後、快適な部屋で収録を続けられましたウインク

 

 

「どう対応するか」

 

の前に、

 

何を感じている自分か

 

をキャッチしてあげることで

 

自分にやってあげられることの選択肢も

増えるのではないかと照れ

 

 

「居心地」。

 

こんな言葉をきっかけに、

 

「自分」にあるものを探ってみて、

そのことをまずは味わってみてあげてくださる時間に

繋がれば、嬉しく思います照れ

 

お読みいただき、ありがとうございましたウインク