こんにちは。野村あゆみです。

自分が手にしたい事を手にするためには、どうすれば良いのか?


と考えたときに、方法を真っ先に考えてしまいがちですが、
 

まずは自分の声に耳を傾けてみることをしてみませんか?

自分の声に耳を傾けることの大切さを、実感している私にとって
今回インタビューさせていただいた方の言葉から、
やっぱりそうだよな。大切だよな。改めて自分の声に耳を傾けることの
大切さを感じています。

前回に引き続き、今回はインタビュー形式で
講座受講を続けておられる方の声をお届けですキラキラ

========================

Q.講座を受講し続けている理由を教えてください。

A.結果を出すためというのが一番の理由かな。


 自分の目標(夢)があるので、それを達成するために講座を受講していて。
 

 その夢っていうのが自分のお店をやりながら、世界一周をすること。
 

 方法はいろいろあると思っていて、その色々ある中からどんな事がやれそうかを今考えています。

 夢を実現するためには、まずは自分を知らないとできないと思うし、

「自分の世界を発現する」ことで、第三者的な冷静な目で自分を観てみたいと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q.「対話の力を身につける」講座を受講してどんな事を得られましたか?

A.受講して感じることは、仲間と一緒にやれるから、結果の出るスピードが速い!
 

そして、お互いが成長し、それを伝えあえる関係性を築けたことも大きいと感じます。

自分ではどう変化しているのかは気づきにくいけど、仲間がいるからこそ
気づくことができると感じますね。

今、こうして自分自身のことを受け入れられるようになったのも仲間がいたからこそ。

そして、すべて自分が源泉であるからこそ、自分の言葉を大切にしています。
相手が自分の言葉をどう感じるかも自分がどんな背景をもって伝えているかによると思うので。

人は言葉で創られているし、言葉はいろんな可能性を秘めているし、
だからこ、自分の言葉は大切だと思う。あとは、使い分けではないけれど、
よく理解しておくことが大切だとも思います。


Q.他にも受講してみて得られたことってありますか?

A. 他には、「対話の力を身につける」講座を受講していたから
決断できたことがありました。

決断する前に感じていたこととして、
「自分をもっと大切にしないと、他に引っ張られてしまう」がありました。

ただ、本当に自分が何をしたいのか?どんなことを大切にしているのか?に
目を向けたことで、決断できずにいたことを決断できました。

だから今、自分が大切にしたいと思うことを大切にできていますし、
今があるのは対話力を受講していたからこそだと思います。

この体験から、何をやればいいのか?と今自分は何をすべきかと分析できるようになったし、
結果を創り出すために、言葉にすることは大切だと感じています。

そして、自分の言葉に責任をもつこと。これはとても大切なことだと思います。
 

自分の言葉を大切にし、それを相手に伝えることも非常に重要だと感じています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q.受講中はどんな体験をされましたか?

A.受講を始めたころは苦しかったなぁ(笑)
発言しないのも発言したあとも苦しかったですね。
 

なんだこれ!?と思いつつ、知らないうちにそれにも馴染んで、受け入れられたかなと感じます。
 

馴染むまで時間が必要だと思うし、焦らずじっくりと取り組めるから連続して受講しています。

講座後はみんなと語り合う時間を持ち、それが良かったとすごく感じます。
 

連続講座は約半年間あるので、共にしている時間が長く、講座の内容としても深い時間を
過ごしているので、仲間との絆は強いと思います。

そんな仲間とは、お互いの結果を喜び合えるし、力づけ合える関係でもある。
 

信頼関係ができているからこそだとも。
 

一人で抱え込むのではなく、信頼できる仲間とのコミュニケーションの中に居続けている
ことが大切だと思います。

講座を受講していくことで、これ以上は言っちゃいけない。と分かるようになった事や、
言葉の背景、こういう時はこんな解釈も含んでいるかも。と、講師の松本さんから伝えてもらう
ことで、仲間との会話でもそれが活かされています。

お互いがそれを伝える背景を明確にした上で会話をするから、もしかしたらあの時のあの言葉は、
こういう事だったのかな?と感じ取れるようになりました。

お互いが誤解なく言葉のやりとりをすることができるようになった。
 

そんな仲間との会話はとても貴重だと感じます。


========================

講座を通して、細やかに自分の言葉と向き合い、
その都度自分にフィットした言葉へと整えていく。

講座の仲間との出会いにより、更にその取り組みから得られる事も増えていく。
築いた信頼関係は今もなお継続され、お互いを力づけ合う存在でいられる。

自分の言葉を大切にする」ことを大切にしている仲間との会話は、
とても安心してその場にいられるなぁと感じました。

そして、「自分の言葉を大切にする」ことが、相手からの言葉も
大切に受け取れるようにもなると思いました。

講座では、自分の使っている「言葉」について、様々な解釈を捉える機会にもなるので、
相手との「言葉の意味・解釈」の受け取り方の違いに気づくことが早くなり、
食い違ったまま会話が進むことも減っていきます。

安心して言葉を交わせることが、自分にとってどれだけ居心地が良いことなのか。

体験してみていただければ嬉しく思います照れ

**********************
各地域 講座開催情報はこちらからPC
 https://clst-sf.com/koza_info/
**********************

ここまで、お読みいただきありがとうございましたクローバークローバー