こんにちは。野村あゆみですニコニコ

今回は、私共CLSTの講座に継続して

ご参加くださっている方々へ

「継続して受講している理由は?」

 

「受講を継続してみてどうだったか?」
 

についてお尋ねをしました。

というのも、継続して受講している理由には何があるのか?
 

私はシンプルにその理由を知りたくなったのです。

私の尋ねたことについて、お応えくださった方の声を

今回はお届けさせてくださいクローバー


===================

~本で読んだ内容は忘れるけれど、

体験として身につけたことは忘れない。
事前に体験しておくことこそ、

自分への大切な「備え」だと思う~


********************

言葉として発声したり、それを講師の松本さんや

そこにいるメンバーから問い掛けてもらったりすることで、

 

あの講座での時間が、自分への気付きに繋がり、
言葉の持つ力?影響力?重み?など

伝わり方って自分の想像を超えたものであるのだなと感じています。


その超えたものへの対処対応、備えを見つけたい、

広げたいと思うから継続して受講しています。

受講をしていた頃を思い返してみると、

 

正直、講座に参加している時はピンときていないことが多く、
何に繋がるんだろうとか「?」になることもありました。

ただ その後の心の在り方であったり、

「あ、あの時講座でこんな体験があったなぁ」等

あの時間の体験が活かされているなと感じることがあるんです。

それって大きいですよね。

事前に体験をしておくって、それこそ「備え」だと思います。
本で読んだ内容は忘れても、体験として身に付いたことって忘れないんだなぁって。

他にも継続して受講している理由としては、

・日常の世界で日々過ごしていると、感覚が薄れてしまったり、

様々な状況に迷いとうか、「あれ?」と思うこともあり、

だからこそ講師の松本さん、仲間たちと対話について探究する時間に
身を置くことを繰り返し自分にさせてあげたい

・仲間といる安心感

・自分には無い観点を学べる

・自分の知らない自分を発見できる。

などがあります。

あとは、受講して体験したこととしては、

・自分への信頼が増す(高まる)

・自分を愛するなんて、かつては考えたことがなかったけど、
『自分を最高に愛せるのは自分なんだって気付いたこと』知れて良かった。

・他人任せじゃない自分の人生は自分のものなんだって思えるようになったこと

・発する言葉に意識が向くようになり、
 自分にとってのこの言葉は?
 自分の気持ちにフィットしてるか?と考える癖がつくようになりました。

こうして、継続して受講をしていることで、様々な体験をし、

生きやすさにも繋がっていることを実感しています。

==============

再び、野村ですニコニコ

自分の言葉を、

自分以外の人からどう感じたのか?

どう聴こえてくるのか?を
知る機会は日常ではなかなか無いのではないでしょうか。

「さっきのあの一言は、もしかするとこんな解釈もあるかもしれないよ」なんて事は、
どんなに親しい関係だとしても、言いにくいこと。

その言いにくいことすらも、講座の時間ではトレーニングの一つになります。

自分が発する言葉や対話のタイミングなどを事前に体験しておくことで、
 

・いつもと違う観点で普段の対話を行うことができるようになる。
 

・対話をする前の備えが、自分の身を守ってくれることになる。

そして、自分の言葉に意識が向くことで「言葉」を大切に扱うようになり、
そのことが言葉を発する自分、相手への思いやり、優しさにもなる。

これらのことが、益々「自分であれること」が嬉しくもなるだろうし、
生きやすさにも繋がるだろうと思いました。

継続して受講する理由が分かる気がします照れ

自分のために講座を継続されている方の

リアルな体験談をお届けしました。

ここまでお読みいただき、ありがとうございましたキラキラ

***************

◇各地域 講座開催情報はこちらから
 https://clst-sf.com/koza_info/