こんにちは。野村です(^^)

 

4月に入り、新ドラマもスタートしましたねニコニコ

 

ひとまず、第1話は出来る限り観ようと思い、録画はするものの

全てを観れずにいたりもするのですが、

 

これは観たい!と思いピンと来たものは逃さず観ています。

 

そして、その中でも好きなドラマがあると、録画したものをリピートして

観てしまうんです照れ

 

その中の一つに一昨年放送されていたドラマ

「逃げるは恥だが役に立つ」があるんですが、

 

どの回においても、

「この言葉、なんか気になる」と思うセリフがあちこちにありました。

 

その中でもヒロインのセリフで、

 

「一度、出てしまった言葉は、感じてしまったもやもやは

 

なかったことにはできない。お互いに」

 

こういった体験って、誰しも多かれ少なかれあることなのでは?と思うんです。

 

少しでも「言葉」によって、自分も相手も残念な思いをしなくてすむようにできたら、

 

きっとコミュニケーションも安心してやれるだろうし、

 

人間関係の悩みも少しは楽になるんじゃないかな?と思う私。

 

 

これまでも今も、

 

「言葉」に関心をもち、自分の言葉を自分にフィットするように、整えたり、

 

自分が使っている言葉には、どんな意味付けをしていそうなのか?や、

 

相手の言葉をどんな風に受け取っていそうなのか?とかを知ることを取り組み続けているのも、

 

自分が安心して大切な人と関わりたいという思いがあるからだなぁと、

 

ドラマのセリフからふと考えていました。

 

ちょっと、そんな事を思ったので綴らせていただきました。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございましたキラキラおねがい

 

********

*************

CLST講座開催情報はこちらからビックリマーク

https://clst-sf.com/koza_info/

 

【今月のおすすめ】

4月15日(日)は大阪で体験講座を開催メモ

https://clst-sf.com/koza_info/taiwa-osaka/