道案内しよ!in京都 

テーマ:

こんにちは。

関西在住野村です(^^)これまでに体験したことがない事をやってみるを日々取り組み中ルンルン今日はどんな事があるだろう?が楽しみな私です照れ

 

ブログのタイトルを見て、関西の方ならピンと来た方はいるのでは?なんて思いながら、今回は先日京都の街を歩いていたら外国人に声をかけられ、道案内をした時の話をニコニコ

 

外国人に道案内!?と、聞いて

関西の方なら益々ピンときたのでは!?

 

きっと、ピンと来た方、正解です~ひらめき電球

関西で放送されている(最近は鹿児島、北海道でも放送されているそうですテレビ)「ちちんぷいぷい」という番組の

 

「ロザンの道案内しよ!」のコーナー

 

最近は、そのコーナーから生まれた「菅ちゃん英語で道案内しよ!」という本が発売されるほどの人気コーナーチョキ

(この本、立ち読み要注意です!面白くてニマニマしてしまうので、購入して読まれる事をお勧めしますパー

 

と、説明が長くなりましたが、

話は戻り、英語力が乏しい私なりに、外国人の方に道案内をしたんですニコニコ

 

文法なんてぐちゃぐちゃだし、英単語並べて、身振り手振りで会話をし、そんな会話でもなんとか伝わり照れ

 

「そうだ、Googleマップを使おう!」とひらめき、

外国人にスマホを渡し音声入力してもらうと、謎の言葉が出てくるし滝汗

 

これはダメだ!じゃあ、英語入力をしてもらおう!これなら何とかなる!と思い、またスマホを渡し英語入力をしてもらうと、

 

「あ~!ここに行きたかったのかびっくり」が、ようやく判明。

 

というのも、はじめに外国人の方に

「Kyoto University」に行きたいという事は聞き取れていたものの

 

どこやろ・・京都にUSJないんやけど・・・ショボーンと思っていた私。

 

完全にUSJだと思い込んだ私|д゚)

 

正解は「京都大学」でした学校

 

行先も分かり、どう行けば良いのかも分かり、爽やかな笑顔で別れを告げた外国人照れ

 

言葉の勘違いはあったものの、伝えたい思いはお互いあり、何となく通じた事が嬉しい私でした♪伝えたい事があるんだろうなぁと相手の事をくみ取り、それを元に言葉にしていく会話は、通じ合った時の喜びが倍増爆  笑伝えたいと思う気持ちも大切だなぁと感じた出来事でした音譜

AD