こんにちは。野村ですほっこり

 

日中の暑さを感じる日もありますが、お彼岸が過ぎてから、少しずつ秋らしい気候になりましたねイチョウ

そして、秋となれば、○○の秋!という風に、どうやってこの時期を楽しもうか?考えるのが楽しみな私ですニコニコ

 

ちなみに、私は読書の秋。食欲の秋。あったかい飲み物をほっこり楽しむ秋。チャレンジする秋→これは秋に限らず通年ですが照れ

 

と、秋の楽しみ方は様々かと思いますが、私の秋を楽しむ第1弾は、(どこまで続くかは分かりませんが照れ)先日実家にて母と栗の渋皮煮を作りにチャレンジしましたチョキ

 

ご近所の方からたくさん頂いたので、これをどうするか?を母と考え、栗の渋皮煮にしよう!と思い、頂いたその日に夜な夜な栗の皮むきをしました。

どうやって、栗の皮をむくのか?料理アプリを使いながら、色んな方法がある中から選び、鍋で栗をコトコト煮詰めて。

 

 

柔らかくなった硬い皮の部分を剥いたのがこちら!

はじめは、どうやって剥けばいいのか試行錯誤しながらやり始め、しばらくするとコツが掴めて、いつの間にか栗を剥くのに夢中になっていましたキラキラ夢中になりすぎて、気づいたら指の皮がむけていて、こっちまで!?と焦りましたアセアセ

 

皮を剥いた栗はこちら♪

 

この後、もう一度栗を煮詰めて、渋皮の周りにある黒いスジなどをきれいに処理していきます。

そして、その後、もう一度栗を煮詰めて、その後砂糖を入れてコトコト煮込み一晩寝かせます音譜

(ちなみに、まだ完成していないので、味見ができていないんですが、あったかいお茶と頂くのが今からとっても楽しみラブ

 

今回、栗の渋皮煮を作ってみよう!と思い、チャレンジしてみましたが、こんなにも手をかけて作っていた事に驚きでした。

夜な夜な母と一緒に栗の皮を剥きながら、ゆっくりと話せたことも楽しかったですし、手をかけて作ることの楽しさと大変さというのも実感しました。秋の楽しみ方のひとつに、これから加えてみたいなぁと思いますOK

 

この体験を通して、自分の周りにあるものどれをとっても、出来上がるまでの色んな背景があるんだろうなぁと思うと、ありがたくそれを手にとりたいと思いました照れ

 

********

~あとがき~

これまで、自分が体験したことが無い事へのチャレンジをしてみる。新しい世界に踏み出してみる事を続けてみて、私はやってみてよかった!と思います。

 

新しい一歩を踏み出す事をこれまで躊躇することもありましたし、何なら色んな理由をつけてやっていないこともありました。

今がタイミングじゃないとか。

 

でも、今となっては、まずはやってみよう!きっと、その体験を通して私は今後の糧にできるから、と自分を信じてみる事にしました。

 

先日、こんな言葉に出会いました。

連続ドラマのセリフの一節ですが、

「曲がり角の先には、きっと一番良いものがまっている」

この言葉に私は、「よし、このままやってみよう」と思い、この先自分がどんな体験をするのか、楽しみになりました音譜

 

自分のこれからが楽しみになる。そう思えた事も、チャレンジして良かったなぁと思えた一つです。

 

引き続き私のチャレンジは続きますので、またこのブログを通して皆さんにお届けしていきますキラキラ

 

この度も、お読み頂き、ありがとうございましたハート

 

 

 

 

 

AD