児童発達支援    日/10名定員   見学、体験、ご利用相談、受付開始!
お待たせしました!
保育士の増員と11名の卒園により
 1部10〜12時 空きあり
 2部12〜15時  空きあり   3部14・30〜若干名空きあり

送迎対応(ご自宅・保育園・幼稚園)致します。


臨床心理士がプログラムを作成し
体育教諭&保育士&幼稚園教諭が担当致します。
「運動療法」
医療では運動療法は、主に体を使う   筋肉を使う
酸素を使う   SMBGを使う頭を使うなどと言われてますが、児童には運動を促進する事で脳と筋肉の感覚統合を促します。

運動により、脳から指令で筋肉をスムーズに動かせるようになるトレーニングや音楽療法、リトミックで瞬発性、前庭覚、を身につけ

全身を動かす体操で脳に刺激を与え、触覚を鍛え様々な感覚が正しく機能するようにトレーニングします。



※筋肉の動きを感覚それを「固有覚」
バランスの保持やスピードを感じる感覚「前庭覚」
他者との接触や気配を察する感覚「触覚」


運動嫌いなお子様も、楽しく取り組め継続できる、環境を作ります。

体操などは運動が苦手なお子様でも取り組みやすく、続けていくと体の使い方が上手になることが実感できるでしょう。


「経絡療法」鍼灸師が指圧施術にて、キッズマッサージ、身体の緊張を解し血行の改善やパニックの抑制を促します。

※ ボルタリングスペースにてクライミング体験や
箱庭心理セラピストによる箱庭セラピーも
ご参加いただけます。


また運動のあとに
手遊びやリズム遊び、リトミックを中心にして、感覚統合トレーニング、ビジョントレーニングを行います。また、言葉カードや数字カードを使って、就学後スムーズに学校適応ができるように療育を行っております。また、療育教材を使用して脳の発達を促進していきます。 



「K式発達検査・WISKⅣ知能検査」
臨床心理士による K式発達検査  知能検査のご予約を承ります。
各事業所にお電話または、連絡帳にてご予約下さい。
半月〜1ヶ月以内の検査日をおとりします。
検査に関する詳細は、臨床心理士よりご連絡させていただきます。
特に未就学期は複数回の受検をお勧め致します。





次のステップに音楽療法士による【音楽療法】
※次回 特集致します。

おりーぶの指導員、在籍セラピスト
体育教諭3名   保育士12名  幼稚園教諭4名
 音楽療法士2名  臨床心理士  作業療法士  理学療法士  特別支援学校教諭   小中高教諭  鍼灸師  管理栄養士 
 メンタル心理カウンセラー  箱庭心理セラピスト  
支援スタッフの8割が児童指導員または、児童指導員任用資格者です。

さらに保育士の増員が決まっておりますので、児童発達支援 午前の部(10〜12時)  午後二部(15時まで)個別対応の手厚い支援を実施し、療育の成果をお約束致します。



おりーぶ療育の一部に りたりこ研修、教材を取り入れております。


りたりこ発達ナビ→こちら

おりーぶホームページ→こちら

児童発達支援お問い合わせ→こちら