こんにちはクローバー

 

いつも当院のブログをご覧いただきありがとうございますクローバー

 

実はとってもジャンクフードが大好きな私ハンバーガー

今すごくモスシェイクを飲みたくてたまらないんですが、私が大学生の時に愛していた玄米フレークシェイクって、もうなくなったんでしょうか・・・うーん

 

あと、ナンカレードックも夏のレギュラー商品じゃなくなったのかな・・・

モス自体が少なくなったので、商品が把握できないしょぼん

 

しかし今最もブームなのは

 

 

↑これラブ

でっかいビッグバッグを一人で食べてしまいます・・・こんなにネーミング通りのお菓子、いまだかつてない気がする。

 

くだらない話は置いといて汗

 

今日は「目の下のクマ」についてクマ

 

ご存知の方も多いと思いますが、クマには3種類あります。

 

青クマ

目の下の皮膚は非常に薄いので、この部分の血流が悪くなると青く透けて見えます。

色白さんに目立ちやすい傾向にあります。

 

茶クマ

シミや色素沈着によってできるクマです。目をこすったり掻いたりする癖のある方に起こりがちです。また、メイクを落とす時にゴシゴシこすったりする方も茶クマができやすいです。

 

③黒クマ

加齢による目元のたるみ、眼窩脂肪の逸脱によってできる影が原因となるクマです。

 

この中で、注入治療で改善できる見込みがあるのは①と③です。

 

青クマさんの方で、目の下のくぼみやたるみがあまり強くない方(段差があまりない方)であれば、ベビーコラーゲンの注入がおススメです音譜

 

頬や額のボリュームロスも一緒に改善したい方は、エランセやヒアルロン酸の併用もよいと思います。

 

ベビーコラーゲンやエランセはヒアルロン酸と違い、白色の製剤なので、注入後に透けて余計に青白く見えるチンダル現象が起こることはありません。

チンダル現象とは?→「目の下のたるみに対する注入治療」をご参照くださいニコニコ

 

また、血行不良が原因でもあるので、RF(ラジオ波)による美顔治療の継続や、トライビームのGENテクニックなどが効果的です。

これまた新しいRF美顔器が近日やってまいりますバレエ

目元ギリギリまで施術可能!コラーゲン増生効果もある優れもの・・・・早く公開したーーい!

 

 

黒クマさんにはやはりある程度のボリュームとリフトアップが必要になってくるので、ヒアルロン酸がおススメです。

全員が起こるわけではありませんが、チンダル現象が起こる可能性はゼロではないので、たるみやくぼみの強い方は深い層にヒアルロン酸を入れて、表面をベビーコラーゲンでカバーするのがベストだと思います。

即効性を求めないのであれば、じわじわと自分のコラーゲンが増生されるエランセも良い適応です。

 

また、青クマさん、黒クマさんにはクマの部分に直接注入しなくても、目回りの靭帯を引き上げるヒアルロン酸リフトをすると目立たなくなることもあります。

 

茶クマさんは注入治療では治すのが難しいですガーン

茶クマと黒クマは併発していることが多いので、注入治療で黒クマを改善してもまだ茶色い線が残る、という場合には別の治療が必要になってきます。

色素沈着が原因なので、外用薬(ハイドロキノン)の使用や、レーザートーニングの適応となります。もちろん、摩擦を避ける、などのデイリーケアが基本中の基本になってきます。

 

 

一言で「クマ」と言っても、いろんな原因・いろんな種類があり、治療法もそれぞれ異なってきます。

 

今回の記事でも、おおまかな治療の提案なので、個々の患者さんによりご案内する治療が違う事もありますお願い

 

ぜひ一度カウンセリングにお越しくださいニコニコ

 

最後までお付き合いいただきありがとうございましたクローバー

 

黒田でしたクローバー

 

 

クマにほんブログ村に参加していますクマ最新の美容医療情報はこちらから音譜

↓CLICK!↓

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村

 

鳥プロフィールはこちらです鳥応援よろしくお願いしますベル

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

クローバーよろしければHP、Instagramもチェックしてみてくださいクローバー