封印を解くために張り切って準備した道具が | 北欧ビンテージ家具のCLOVERSKY

北欧ビンテージ家具のCLOVERSKY

北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYより、日々のメンテナンスや家具の魅力についてお伝えします。
 


テーマ:

こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。

 

昨日早朝、新たな北欧ヴィンテージ家具たちがデンマークから海を越えてやってきました。

家具はコンテナに詰められて届くのですが、受け入れの際に張り切って準備している道具があります。それがこちら。

金鋸とペンチです。これがなぜ必要かと言うと、コンテナには頑丈な「封印」というものがなされています。

これは金属の棒で出来ているため、それを切り落とさないとコンテナを開けることが出来ないからです。

 

こんな感じで取り組めば、数分で開けることが出来ます。

しかし、今回は5秒ぐらいで次の結果になりました。

 

これは大島が超高速で封印をスパッと切断できたのではなく、たまたまその場面を見ていた運転手の方が

 

「それでやると時間かかるでしょ。これ使って。」

 

と貸してくださった道具を使用したからです。正式名称はわかりませんが、巨大なペンチの先端をハサミにした構造のもので、それを使うと切断は一瞬の出来事でした。あまりに一瞬すぎて写真を撮り損ねてしまったことが悔やまれますが、入手方法は教えていただいたので次回からはそちらにシフトしてみようと思います。

 

という事で封印を解くために張り切って準備した道具は、今回でお役御免となりました。

 

 

新しい家具、梱包も解きましたのでコンディションチェックから始めていこうと思います。

 

 

担当 大島

 

*メルマガ登録はこちら

*CLOVERSKYのホームページはこちらをクリック!

*FACEBOOK

*INSTAGRAM

 

*ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

cloverskyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス