冷水岳(ひやみずだけ)ジョグトリップに参加してきました。

スタート・ゴールの最寄り駅は江迎鹿町駅。何処なの?と調べたら長崎県佐世保市だった。
佐世保市街地からはかなり遠く、公共交通機関で移動する私は 福岡市の自宅→唐津→伊万里→江迎鹿町と4時間弱かけて電車を乗り継ぎやってきました。
はじめて利用した松浦鉄道。こんなところも通過したよ。日本最西端の駅、たびら平戸口駅。
……これは前日ね。

本日7/28、早起きしてスタート地点の鹿町温泉やすらぎ館奥の空き地へ。
まだ真っ暗。
暑いので早朝5時スタートなのです。
朝早くからありがとうございます
参加者は60人くらい。開会式で注意事項などをきいてスタート。
スタート時の気温は27℃だったけど湿度が高くて立ってるだけで汗かいてた。

ゆっくりと進みます。
今回のコースは31キロ。上りが苦手な私には超難コース。
13キロ地点のオアシスが7時に撤収予定となっていて、間に合うかなーと不安だった。

3キロ過ぎて冷水岳への上りにはいっていきます。
写真、ヘッタクソだなーと思ったでしょ。
ヘタでもあるんだけど、白く見えるのは霧がでてるから。

上りはしんどくて、しんどくて、歩いてる人も沢山いた。傾斜のきついとこは歩くけど、走れるところはゆっくりゆっくり走ってすすむ。
6キロ地点で自販機発見。
オアシスまであと7キロ、1時間以上かかるな。発汗量が半端なくて手持ちのドリンクだけだと心配なのでリアルゴールドを買って飲んだ。

山も霧で霞んでる。
このあと霧はどんどん濃くなっていく。
この霧だとお楽しみの景色が残念なことになっちゃうかもしれない。

よし!今日は霧を楽しむ日だ!(*´∀`)

こーんな濃霧の中を走るなんて非日常だからね。

視界は50~60メートルくらい。霧ぼっちになりがちなので前に人が見えると嬉しい。
私の目には5人見えてたんだけど写真だと霧に包まれちゃうね。

10キロ。だいたいのぼりきった。
今までで1番長くて苦しい10キロだったな。
オアシスまで間に合いそう。

撤収15分前にオアシス到着!

コーラと麦茶とオアシス食のいなり寿司をいただきます。いなり寿司、元気が出る!
すぐそばに展望台がある。
こんな天気で展望台・・・誰も行かなくても行くよね~

ジャーーーン!!
霧を満喫しましたよチョキ徹底的に楽しむ派

トイレにいって。さて、下りましょ。
下っていると、急にお日様が出てきた。
そして、諦めていたお楽しみが。


キターーー ♪ヽ(´▽`)/

九十九島の島々。
九十九島ってこんなとこ→
ここからは北部の南の島々(表現が難しいな)が見える。
景色を見ながら気持ちよく下っていった。
下りきったらまた上るんだけどね。
今度は長串山の方にいくよー。

お日様ギラギラ。
ここからは暑さとの闘い。

林道区間は日が避けられて助かる。

上っても上ってもまだ上る。
走れないところが多くなる。
ダメだ。歩くのもきついな、この坂。ふらふら歩いてめげそうになってたら傾斜が緩くなった。

どうやら傾斜が緩いと疲れていても走るようにインプットされてるらしい。あ、そう、ヘロヘロでも走っちゃうんだ、と自分で思った。
いつの間にかピークは越えたらしい。


わぁ~ (*≧∀≦*)


今度は西の島々が。
あまりにもキレイで何度も立ち止まって眺めた。
私もう走らなくていいんじゃない?
ここに何時間でもいたい。日焼けが気になるけど


景色を見ながらオアシスに到着。
オアシス食はマーコットプリンでした。
評判通りとても美味しかったです

ここでもトイレにいって下ります。

暑い。暑い。ヤバイ。
暑さに弱いのは自覚しているし、対馬での事が頭をよぎる。
下りきって自販機発見。水を買って首、腕、脚と全身にバシャバシャかけて体を冷やす。
あぁ、日焼け止めが洗い流される…
ここからゴールまでの9キロで水を4本買いました(飲み水は別)。どんだけ暑さに弱いんだよって感じだけど、お陰でバテバテでも具合が悪くなったりはせずにゴール。

ただいまー( ´ ▽ ` )ノ


すごく長くてしんどいお出かけだった。
この季節にこのコース、絶対自分じゃ考えないな。
しんどくて、しんどくて、もう、ホントに!
体はきついのになぜかまた来たいと思うとびきり素敵なコースだった。
素敵な時間をありがとうございました。