いのちについて考えた1週間 | 元ナースだから安心相談♪ 快適おうち介護

元ナースだから安心相談♪ 快適おうち介護

介護する方、される方、双方が快適に過ごせるように。
家で過ごす時間がより穏やかなものになりますように。

私らしさを捨てることなく、家族も大切にできる。
突然の変化にも柔軟に対応できる。
そんな環境作りのお手伝いを目指しています。

先週は「いのち」について考える機会が多かった1週間でした。

 

最寄りの沿線で人身事故が続き…

私は乗り合わせてはいなかったのですが、

近くだったので救出の声が聞こえてきたり…

 

事故にあったのは若い方もいれば高齢の方だったり。

自分で、なのか事故だったのかは知る由もないのですが

「どうして」と思わずにはいられません。

 

私の父が80歳を迎えました。

節目の年なので七日お祝いを…と思いつつ今年も電話だけになってしまいました。

 

 

クロスワードが大好きな父ですが

年々視力が…

 

なるべく大きな文字の物を見つけてお土産にしていますニコニコ

 

IMG_20150201_183617.jpg

 

祖父(父の父親)が、米寿の祝いをしてすぐに他界(祖母も)しているので

盛大にお祝いすると自分も…

という思いがあるようです。

 

70代のお祝いも、そういう理由で「気持ちだけ」になっていました。

 

還暦の時は、旅行をプレゼントし喜んでもらえましたニコニコ

元気で歳を重ねたお祝いに何か…と考えていたのですが。

 

来年は母も80歳となりますので、今度こそお祝いを何か

と兄弟で計画をひそかに練り始めました。

 

幸い二人とも元気で自活してくれているので本当にありがたいです。

 

帰省する機会もなんだかんだで減っていましたが

できるだけ顔を見に帰りたいな~、と思います。

 

近くにいるとケンカばかりだったかもしれないですけどねあせる

 

そして、お友達が「おばあちゃん」になったという嬉しい知らせもありラブラブ

 

今、私の周りでは「プチ出産ラッシュ」ラブラブ

 

あかちゃんっていいですね。

新生児マニアな私としては、本当にワクワクドキドキ。

 

意外に思われるかもしれないですが、私「あかちゃん」大好きなんですよ。

 

就職の時は希望の勤務先に「小児科」と書いたくらいには

子ども好きだったのです。

 

第2希望でしたけどね。

 

第1希望は「内科」でした。

糖尿病などの慢性疾患の病棟が希望でした。

 

患者さんに寄り添った看護ができるんじゃないかという希望。

 

だがしかし…

 

配属されたのは「整形・形成外科病棟」。

急患、手術に追われる日々でした~あせる

 

その後はICUへ異動。

急患部も経験。

 

退職直前には外科病棟に異動になりました。

 

 

急患部や急性期病棟では、さっきまで「普通」に暮らしていた方

ケガや急変で搬送されてきます。

 

日常の裏にある非日常。

 

生と死が背中合わせであることを意識せざるを得ない環境です。

 

「普通」の暮らしが一番大切。

心からそう思います。

 

普通を続けていくことの難しさも身をもって知りました。

 

「普通の事を普通に」

「何気ない日常をできるだけ長く」

 

これは私自身の日々の目標でもあります。

 

それと、

毎日機嫌よく暮らしたい

 

これが一番の願い

 

それではみなさん、

ごきげんよう音譜

 

 

 

 

黄色い花個別セッションのご予約 
黄色い花無料メールマガジン 「快適♪おうち介護環境を整えるメルマガ」
黄色い花お客様の声
黄色い花お問合せ