CLO-Z × SHO HANAFUSA (COMPLEX)

テーマ:

USのストリートカルチャーを牽引し続ける最有力メディア〈COMPLEX  (コンプレックス)〉に所属するグラフィックデザイナー "SHO HANAFUSA" が札幌のセレクトショップ 〈CLO-Z (クローゼット)〉 とチームアップ。

 

ウォーム感のあるコーデュロイボディーに "SHO HANAFUSA" によるオリジナルグラフィックを落とし込んだ6パネルキャップをリリース。ブラウン、ネイビー、グリーン、バーガンディーとこの時期にピッタリなカラーウェイをスタンバイ。

 

発売は12/2(土)で価格は6000円(税別)。SHO HANAFUSA氏のプロフィールは以下よりチェック。

 

 

SHO HANAFUSA

 

ニューヨーク在住グラフィックデザイナー/アートディレクター。Complex Networks, アート部署所属。

2011年、カリフォルニア州立大学フラトン校グラフィックデザイン科を卒業後、ニューヨークに移動。Complex Media(現Complex Networks)でインターン以来、Brent Rollinsに師事。

2015年、Complexのデザイナーとして復帰。Complex Magazine、ComplexCon、The 1996 Project(ヒップホップの歴史を掘り下げるプロジェクト)のデザインを担当。

2017年、2年目のComplexConのデザインを担当し、村上隆とMarc Eckoとメインのデザインを共作。

現在、First We Feast(Complex Networksのフードチャンネル)のArt Directionも担当。