4年前

他院で鼻中隔軟骨を採取し、

その軟骨と耳甲介軟骨によって鼻中隔延長術を

行いました。

 

ところが

術後1ヵ月程度で

鼻尖が低くなり

鼻翼が張り出しました。

そのため術後6ヵ月に

同クリニックで再手術を受けましたが

改善はありませんでした。

 

結果に満足できなかったため

その後、別のクリニックで

I型シリコンプロテーゼ挿入、

鼻尖部に耳介軟骨移植を

行ったのですが、

鼻尖は期待通りの高さが得られず、

鼻翼幅は広がったままでした。

 

当院にて

鼻中隔MRI検査を行ったところ

鼻中隔軟骨が広く採取されたことで

延長移植部が

鼻尖を支えることができなくなったことが

判りました。

 

修正手術は以下でした。

①シリコンプロテーゼは鼻骨々膜上にあったため

 プロテーゼが安定しておらず、

 新たなシリコンを鼻骨々膜下に挿入しました

②延長移植軟骨である

 鼻中隔軟骨は一部残し、

 鼻背側と鼻柱側の残存鼻中隔軟骨に

 肋軟骨を移植し、

 2方向による再鼻中隔延長術を行いました。

③鼻尖部に細片耳珠軟骨移植を行い、

 鼻尖形態を整えました

④移植されていた耳の軟骨は

 砕いて、陥凹変形した下外側鼻軟骨頭側に

 移植しました

⑤挿入されていたシリコン周囲の被膜は

 可能な限り減量しました

 

 

↓術前 正面

↓術後4ヵ月

 

 

 

↓術前 斜め左前から

↓術後4ヵ月

 

 

 

↓術前 斜め右前から

↓術後4ヵ月

 

 

 

↓術前 横から

↓術後4ヵ月

 

鼻中隔軟骨が脆弱であったため、

今後も経過観察を続けることに

なっています。

 

 

 

 

 

手術料金

上記の修正手術 2,145,000円(税込)

*別途術前検査料、診察料、

麻酔・薬剤料金がかかります。

 

 

 

 

 

銀座すみれの花形成クリニック

 *日本形成外科学会 美容外科教育関連施設
院長 横山才也

日本美容外科学会(JSAPS)専門医

 

日本形成外科学会専門医

 

日本形成外科学会 美容外科分野指導医


ホームページ
http://ginza-sumirenohana.com/


修正再建手術専門サテライト
https://ginzasumirenohana.wordpress.co