1年前に他院で

鼻中隔延長術を行ったのですが、

希望とは異なり、

鼻尖が下方に向いたため、

修正目的で来院されました。

 

ご希望は、正面から

ある程度鼻孔が見えても構わないので

鼻尖を挙げ、高くすることでした。

 

また偏位したシリコンプロテーゼの摘出と

鼻孔内の突出の治療も同時に行うことになりました。

 

鼻尖の向きと高さの修正は

肋軟骨による再度鼻中隔延長術であり、

プロテーゼ摘出後の鼻背と鼻尖のGapには

自家組織を移植しました。

 

 

↓術前 正面から

↓術後2週間

鼻先を細くすることも希望していたため

瘢痕の減量と鼻尖縮小も

行いました。

また鼻中隔延長で鼻翼幅が狭くなり、

小鼻の張り出しは軽減しました。

 

 

 

↓術前 斜め横から

↓術後2週間

下がった鼻尖は挙がりました。

 

 

↓術前 横から

↓術後2週間

鼻尖は高くなり、

鼻背への自家組織移植で

プロテーゼの喪失が軽減できました。

 

 

↓術前 鼻孔

↓術後2週間

鼻孔の左右差と

左鼻孔内の突出が改善しました。

 

 

 

手術料金

1,461,456円(税込)

*モニター料金です

*別途術前検査料と診察料がかかります。

 

 

 

 

 

 

 

銀座すみれの花形成クリニック
院長 横山才也

日本美容外科学会(JSAPS)専門医

 

日本形成外科学会専門医

 

日本形成外科学会 美容外科分野指導医


ホームページ
http://ginza-sumirenohana.com/


修正再建手術専門サテライト
https://ginzasumirenohana.wordpress.co