当院では通常

術後6ヵ月まで

フォローを行っています。

 

この患者様は

鼻根から鼻背にかけて

I型シリコンプロテーゼを挿入し、

鼻尖は

耳介軟骨のみで

鼻中隔延長術を行いました。

 

耳介軟骨は

鼻中隔軟骨や肋軟骨より

軟らかく、

過度は延長は

控える必要があります。

 

術後6ヵ月

満足いく結果が得られ、

一旦追跡は終了しましたが、

鼻尖の高さや鼻孔の大きさに

変化がないか

術後2年6ヵ月で

再来されました。

 

↓術前 斜位

↓術後6ヵ月

↓術後2年6ヵ月

 

 

 

↓術前 側面

↓術後6ヵ月

↓術後2年6ヵ月

 

術後6ヵ月と比較し

鼻尖の高さや鼻孔には

変化はありませんでした。

 

また術後6ヵ月

プロテーゼ周囲の浮腫や

鼻尖の瘢痕は軽快したと

考えていましたが、

あれから2年経つと

更にすっきりした鼻に

なっており、

鼻尖の可動性は良く、

皮膚も軟らかくなっていました。

 

 

 

 

 

 

 

銀座すみれの花形成クリニック
院長 横山才也

日本美容外科学会(JSAPS)専門医
日本形成外科学会専門医

ホームページ

http://ginza-sumirenohana.com/


修正再建手術専門サテライト
https://ginzasumirenohana.wordpress.co

 

手術に関する詳しいリスクはこちらでご確認ください。

https://sumirenohana.com/手術のリスクについて/