すっきりとした鼻になりたい

・・・・といったご希望で

来院されました。

 

鼻骨幅が広く

鼻背部がはっきりしないため

鼻骨々切り術を行うことに

なりました。

 

また鼻先はまるく

小鼻は張り出していたため

同時に鼻中隔延長術も

行いました。

 

↓術前 正面

↓術後 2週間

 

 

 

↓術前 斜め左から

↓術後 2週間

 

 

 

↓術前 斜め右から

↓術後2週間

 

 

 

↓術前 横から

↓術後2週間

 

 

この患者様はプロテーゼを使っておりません。

鼻根から鼻背にかけて

高さがあるので

鼻骨の骨切りで

鼻のラインがはっきりしました。

 

また鼻中隔延長で

小鼻が引き寄せられ、

小鼻の張り出しが軽減しました。

 

術後2週間もすると

術部の浮腫が改善し、

ようやく手術の結果が見えてきます。

 

術後1週間程度では

どのような鼻になるかは

判断が難しく、

若干のアップノーズや膨らみは

様子を見るべきでしょう。

 

 

 

 

 

 

銀座すみれの花形成クリニック
院長 横山才也

日本美容外科学会(JSAPS)専門医
日本形成外科学会専門医

ホームページ

http://ginza-sumirenohana.com/


修正再建手術専門サテライト
https://ginzasumirenohana.wordpress.co

 

手術に関する詳しいリスクはこちらでご確認ください。

https://sumirenohana.com/手術のリスクについて/