団子鼻は

ほとんどの場合、

鼻先の皮下脂肪を切除するだけでは

良い結果が得られません。

 

脂腺の発達のため

皮膚が厚い場合以外は、

鼻尖部の皮下脂肪減量に加え、

鼻翼軟骨形成を行うことで

満足いく結果が得られます。

 

しかし団子鼻を気にされて

来院される患者様の中には、

鼻尖を指で押さえると

鼻穴がつぶれるくらい

軟らかい方がいらっしゃり、

その場合は

鼻中隔軟骨が小さいため

左右の鼻翼軟骨が開いており、

団子鼻になっているケースもあります。

 

特に鼻翼軟骨が小さく、

鼻孔上縁が頭側にあるときは、

鼻先を細くするような

鼻翼軟骨形成は注意が必要です。

 

画像の患者様は

鼻先が丸いことを気にされ、

手術希望で来院されました。

 

この患者様には

鼻翼軟骨上の脂肪を減量し、

左右の鼻翼軟骨を正中で縫合固定した上、

突出した軟骨をスリット状に減量しました。

また鼻尖から鼻柱上部の高さを得るため

耳介軟骨を追加移植しました。

 

↓術前 

↓術後4ヵ月

 

 

↓術前

↓術後4ヵ月

 

 

 

 

 

銀座すみれの花形成クリニック
院長 横山才也

日本美容外科学会(JSAPS)専門医
日本形成外科学会専門医

ホームページ

http://ginza-sumirenohana.com/


修正再建手術専門サテライト
https://ginzasumirenohana.wordpress.co