こんにちは 医学博士 田中洋平です。
今回のブログでは「コラーゲン配合、ヒアルロン酸配合化粧品」についてお話したいと思います。

 

驚異の浸透力、ナノ化、特殊加工されたコラーゲン配合、ヒアルロン酸配合だとつい購買意欲をかきたてられるのでは。

 

 

まるで、魅力的で肌に良いように思われてしまいますが、騙されてはいけません。

驚異の浸透力といっても、多くは皮脂に遮られ、それを通過できても、皮膚の極めて大切なバリア機構である角質に遮断されて、まず、入りません。

浸透しないから、あまり激しく害を与えず、お肌がデリケートな方でも継続使用ができるのです。

 

 

コラーゲン配合、ヒアルロン酸配合。

それは、化粧品好きの方には甘い誘惑かも知れませんが、化粧品そのものが揮発しないように、保湿されるように配合されているもので、残念ながら、あなたの肌をきれいに健康にするのではありません。

 

 

使用後、あたかも肌が保湿されているような気にさせられているだけで、実際は化粧品が保湿されているだけです。肌のしっとり感は、多くの場合、錯覚でしょう。

その分、塗られた肌は、次第に自力では保湿できなくなり、悲しいことに砂漠化し、さらに、保湿力の高いもの、あるいは高価なものに手が伸びます。ときどきの使用でしたら、問題ないのかもしれませんが、化粧品は、一時的に化けるためのもので、決してきれいにするものではないことを忘れないでください。

 

肌をきれいにできるのは、化粧品ではなく、健康的な食事とポジティブな生き方、規則正しい生活スタイルです。

肌をきれいにするのに、お手伝いできるかもしれないのが、化粧品ではなく、クリニックです。