こんにちは 医学博士 田中洋平です。
今回のブログでは「レトルト食品・インスタント食品」についてお話したいと思います。

 

レトルト食品・インスタント食品を日常的に食べるのもわたくしたちだけ。

 

 

非常時にはとてもありがたくて、重宝します。

でも、それはあくまでも、非常時です。

健康に気を付けられている方は、めったに口にされないでしょう。

わたくしもほとんど口にすることはありません。

 

まず、どんな食材から作られているか不安です。

その不安が払しょくされても、加熱されたりして、加工されているので、

細胞・酵素が死んでいます。

つまり、生命力のない死んだ食べ物、食材の死骸です。

 

 

忙しくてどうしても、生きている食品を用意できないとき、あるいは、極端ですが、宇宙空間で仕事をする宇宙飛行士のように料理できないというような特別な場合は、役に立つのでしょう。

でも、レトルト食品・インスタント食品に頼ってはいけません。

 

皆様はどのくらい召し上がられますか。頻繁に召し上がっているにもかかわらず、体の調子は絶好調という方は珍しいです。そのような方は、ご自身の体内でよくないものを代謝・処理してくれる酵素やメカニズムがとてもしっかりしておられる幸運な方です。

 

 

でも、多くの方はそうではありません。頻繁に召し上がれば、体の負担はそれだけ大きくなるでしょう。

レトルト食品・インスタント食品は、抗老化に好ましくない油、添加物もいっぱいでしょうし、塩分も多めでしょう。

 

若々しく、美しく、健康に過ごすことを求められるのであれば、レトルト食品・インスタント食品の摂取をできるだけ控えたいものです。

 

 

医学博士 田中洋平


宝石赤 クリニカタナカ

http://clinicatanaka.jp/

宝石緑 オラクル美容皮膚科

https://www.oracleclinic.jp/

宝石紫 東京美容外科

https://www.tkc110.jp/


医学博士 田中洋平(Yohei Tanaka)

クリニカ タナカ 形成外科・アンティエイジングセンター院長
AGAスキンクリニック長野院院長
東京女子医科大学皮膚科非常勤講師
新潟薬科大学客員教授
近赤外線研究会発起人・理事
International Photobiological Society 発起人・理事
東京美容外科技術顧問
オラクル美容皮膚科技術顧問