登山の汗冷えはパンツで解消

登山の汗冷えはパンツで解消

登山中に汗はつきものですが、山で大量に汗をかくのは様々な危険が伴います。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
山の天候は場所によってかなりの温度差があり、汗をかくとすぐにパンツが蒸れてしまいます。

それでも、足を動かしているうちは問題ありませんが、少し休むだけでもすぐに汗で濡れたパンツが冷えて、不快な上に体温が奪われてしまい、疲労感が増してしまいます。

綿素材のパンツは乾きが遅く登山には不向きだと言われています。

登山には、通気性が良く吸汗・速乾性に優れた冷えを感じにくい素材を選ぶようにしましょう。

汗をかいても繊維内に水分を溜め、肌の表面からすばやく水分を吸い上げてくれる素材なら、汗の気化も早く、冷たさを感じにいため、本格的な登山にも最適です。

できれば穿き替える事ができるように数枚は装備しておくのが好ましいでしょう。

登山用のパンツは、夏は通気性がよく蒸れにくい必要があり、冬には保温効果の高い機能が必要です。

かつて、厳冬期の南アルプスの遭難者は、着ていたパンツの素材で生死を分けたと言われています。

最大の問題である汗対策に配慮された吸汗速乾機能のパンツなら、大きな問題も起こりにくいのではないでしょうか。

登山の汗冷え予防に!蒸れない立体型の高機能スポーツインナー

テーマ:
登山中に汗をかくとミネラル分が失われるため、体はナトリウム濃度を維持しようとして、さらに汗が大量に出てしまいます。

汗によって失われたミネラル分は、適度にスポーツドリンクなどを摂取して補うようにしましょう。

また、頂上を目指して山を登っていくと気温が急に低くなる事があります。

昔から、山の天気は変わりやすいと言われていますが、急な気温の変化によって今までかいた汗が急に冷えてしまい、体を冷やしてしまう事があります。

登山中に体を冷やしてしまうと呼吸が乱れやすくなり、集中力も切らしてしまいます。

登山中に集中力を切らしてしまうと、転倒や滑落事故を招く恐れがあり、大変危険です。

登山の時に着用するパンツは、吸水性があり通気性にも優れたものを着用するようにしましょう。

登山の汗冷え予防に!蒸れない立体型の高機能スポーツインナー

テーマ:
始めて登山に行こうと計画した際に、何をおいても重要になってくるのが登山用の衣類と登山地図です。

登山用の衣類と地図は命に関わる重要なアイテムですので、必ず専用品を買い揃えた方が良いでしょう。

特にパンツの通気性は疲労の度合いを大きく左右します。

汗で蒸れたパンツは少し休むと体を冷やしてしまうため、体力を奪い集中力をも削ぐ事に繋がります。

どんな経験者であっても、登山中に集中力を失うと滑落などの危険に遭遇する可能性が高まります。

また、登山における転倒、滑落事故の最も大きな原因が疲労です。

特に下山時の疲労が溜まり集中力が欠けている時は、体がふらついたり木の根や石につまずいて転倒や滑落してしまう事が多いようです。

良いパンツは相応に値段はしますが、それだけの価値があるのではないでしょうか。

登山の汗冷え予防に!蒸れない立体型の高機能スポーツインナー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス