”サム・クック・ナイト VOL.2~SAM COOKE NIGHT AWAY”
9月9日(月)高槻ナッシュビル・ウエスト
20:00 start \2,000(1ドリンク付)
【ライブ】あうんさん・すうじぃ/大津真人/外丸兼次[from東京]/ザ・ルービーズ/モンキーサイクル/楠木達郎/見市歌桃/いりこ/村田MRT洋一
【トーク】元親/あうんさん・すうじぃ

 

前回の3月6日のサムの日に続き9月9日のクックの日まで一ヶ月と迫ってまいりました。

出演者も揃った感じでそろそろ告知を。

今回のサブタイトルは前回の「サム・クックを止めるな!」から、「SAM COOKE NIGHT AWAY」となりました。

生意気にもまたまたトーク出演としてでしゃばる予定です(笑)

オーバー・ブッキング気味ですが今回も沢山の出演者の方々に集まって頂けて嬉しいです。感謝、感謝。

告知がてらそんな素敵な出演者さん達を簡単に紹介をしてみようと思います。(順不同)


【あうんさん・すうじぃ】
サム・クック・ナイトはこの人がいないと始まるません。サムの曲を違和感なく日本語詞に変えるセンスはピカイチ。盛り上げ隊長よろしくお願いします!


【大津真人】
前回はバンド編成での出演で盛り上げてもらいました。サム・クックの曲のレパートリーは豊富で、特にジャズのスタンダードなら大津さんにお任せ。何が飛び出すかレアな選曲は今回も楽しみです。
 

【外丸兼次[from東京]】(初)
東京からのスペシャル・ゲストは元ザ・バレットでお馴染みの外丸さん。ソウルフルなハスキーボイスは変わらぬまま。殿が歌うサム・クックなんて東京でも中々見れませんよ!
 

【ザ・ルービーズ】(初)
ナッシュビル・ウエストのメンバーで構成されたバンド。そう聞いただけで盛り上がらないわけないでしょう。サム・クックのどんなハッピー・チューンが選曲されるか楽しみ!


【モンキーサイクル】(初)
ロックンロールなオリジナル曲を持つモンキーサイクルさん。サム・クックの曲をロックンロール風に仕上げてこられる予感が。ダンスの準備を!


【楠木達郎】
The HillAndonのギター、達郎くん。スライドギターの名手が奏でるレイドバックしたサム・クックは、自然と笑みがこぼれ、心穏やかに優しい気分にさせてくれます。


【見市歌桃】
前回はサックス参加から飛び入りで弾き語りも披露して頂いた歌桃(うと)ちゃん。歌い出しからニューヨーク仕込みのディープな歌声に度肝を抜かれました。今回もナッシュビル・ウエストをハーレムの教会に変えるのか!


【いりこ】(初)
サム・クックナイトのお客さんとして来場予定だったいりこさんに、どうせならばとお願いして今回の出演となりました。ステージ経験も殆どなく演奏は出来ないとのことでしたがその歌声は間違いない本物。サムの曲をどう披露されるか楽しみです。


【村田MRT洋一】
前回のサム・クックナイトでは”That's Where It's At”で見事にトリを締めて頂いた重鎮。村田さんならサム・クックのブルース曲なんて簡単に料理して頂けるでしょう。サム・ナイトの北島三郎となりそうな予感が(笑)

 

ほんとに楽しみでしかたありません。

出演者さんたちのサム・クックの演奏だけでなく、出演者さんやスタッフさん、そしてお客さんと、そこに集まって頂いた皆さんとお会いできることが何より楽しみです。

 

誰もがサム・クックのような笑顔になれるイベントだと思っています。

一緒に楽しみましょう!

そう、合言葉は、SAM COOKE NIGHT AWAY!!!