快適生活のための健康専科
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2012-09-13 20:46:43

認知症を治すことはできますか?

テーマ:ブログ

認知症の症状ですが、いくつかに分類されます。

認知症の介護も、

その症状や分類を正しく認識することから、はじめなくてはなりません。

精神病の診断マニュアルとされる『精神疾患の分類と診断の手引き』では、

「アルツハイマー型痴呆[認知症]を次のように定義します。

1.多彩な認知欠損の発現で、それは以下の両方により明かにされる。

(1)記憶障害(新しい情報を学習したり、以前に学習した情報を想起する能力の障害)

(2)以下の認知障害のひとつ(またはそれ以上)

●失語(言語の障害)

●失行(運動機能が損なわれていないにもかかわらず動作を遂行する能力の障害)

●失認(感覚機能が損なわれていないにもかかわらず対象を認識または同定できないこと)

●実行機能(すなわち、計画を立てる、組織化する、順序立てる、象徴化する)の障害


2.基準1(1)および1(2)の認知欠損は、そのおのおのが、

社会的または職業的機能の著しい障害を引き起こし、

病前の機能水準からの著しい低下を示す。


3.経過は、穏やかな発症と持続的な認知の低下により特徴づけられる。


4.基準1(1)および1(2)の認知欠損は、以下のいずれによるものでもない。

(1)記憶や認知に進行性の欠損を引き起こす他の中枢神経系疾患

(例:脳血管疾患、パーキンソン病、ハンチントン病、梗膜下血腫、正常圧水頭症、脳腫瘍)

(2)痴呆を引き起こすことが知られている全身性疾患

(例:甲状腺機能低下症、ビタミンB12または葉酸欠乏症、

ニコチン酸欠乏症、高カルシウム血症、神経梅毒、HIV感染症)

(3)物質誘発性の疾患


5.その欠損はせん妄の経過中にのみ現れるものではない。


6.その障害は他の1軸の疾患(例:大うつ病性障害、統合失調症)ではうまく説明されない。

[参照:『DSM-4精神疾患の分類と診断の手引き新訂版』医学書院]


無料メールセミナー→認知症改善


認知症改善→認知症・ボケ・物忘れ

▼購入者さまへの特典プレゼントはこちら

2012-09-13 14:12:47

認知症を治せませんか?

テーマ:認知症は治せませんか?

成人に達してから、脳の器質的な変化によって起こった知能低下の状態を「痴呆(ちほう)」といいます。
精神疾患の診断の手引きとされている『精神疾患の分類と診断の手引き』では、痴呆(現在は、
「認知症(にんちしょう)」と呼ばれています)を以下のように分類しています。
1.アルツハイマー型痴呆[認知症]
2.脳血管性痴呆[認知症](以前は、多発梗塞性痴呆[認知症]
3.他の一般身体疾患による痴呆[認知症]
4.物質誘発性持続性痴呆[認知症]
5.複数の病院による痴呆[認知症]
6.特定不能の痴呆[認知症]

痴呆[認知症]の主なものは、1.アルツハイマー型痴呆[認知症]と2.脳血管性痴呆[認知症]です。
1.アルツハイマー型痴呆[認知症]とは、脳の老化による脳神経細胞の変性、委縮が原因で生じるものです。
そのため「老年痴呆[認知症]」とも呼ばれます。
最初は、ひどい物忘れや記憶の混乱、場所がわからないといった症状があらわれます。
その後、物が徐々に認識できなくなったり、言葉がわからなくなるなどの痴呆状態に陥り、やがて死亡します。
残念ながら、根本的な治療法は見つかっていません。
2.脳血管性痴呆[認知症]は、多発梗塞性痴呆[認知症]とも呼ばれ、
脳出血や脳梗塞によって特定部位が障害されたり、小さな梗塞巣がたくさんできるために起こり、
さまざまな精神障害を起こすものです。


メールで改善例を紹介しています。

無料のメールセミナです。


お申し込みはこちら


続きはこちら  


認知症の改善プログラムとは


購入者さまへの特典プレゼントはこちら


特典申請フォーム



2012-08-25 16:47:02

高血圧を治療する

テーマ:高血圧

■東洋医学で高血圧を根本改善しよう

詳細はこちら → クリック


体によくないこととして、高血圧というのが挙げられます。
血圧を測ったときに、正常の値である血圧の数値よりも高くなってしまっているのが、高血圧です。
高血圧が体にとってはよくないというのは多くの人がご存知でしょうが、どうして体にとってよくないのかをご存知の方はどのくらいいるでしょうか。


高血圧がずっと続くと、そこから合併症というのを引き起こす可能性があるんだそうです。
合併症というのは、1つの病気から引き起こされる病気のことです。
高血圧から引き起こされる合併症というのは、かなり体にとって危ない病気が多いのです。


そういったこともあって、高血圧というのは、よくないといわれているんだと思います。
血圧を測ったときに、自分は高血圧だなと実感するときがくるかもしれません。
そうなってしまったときは、しっかりと高血圧を治療していく必要があるでしょう。


高血圧の治療とはどういったものがあるのでしょうか。
たとえば大きく関係している食事による治療というのもあてはまると思います。
生活習慣を改善することも治療につながっていきますし、適度に運動をすることも大切です。


あとは、薬を使った治療方法もあります。
色々な治療方法があるので、お医者さんと相談して、今の自分にあった治療方法を選択することが大切になります。
血圧というのは、日々変化をしていくので、定期的に測るようにしたほうがいいでしょう。


自分の血圧がどのくらいか把握しておくことは大切です。
ぜひ、調べておきましょう。


■石丸式 東洋医学による高血圧改善法をご存じですか?


詳細はこちら



クリック



▼購入者さまへの特典プレゼントはこちら



クリック


2012-08-24 17:43:50

高血圧に効く漢方

テーマ:高血圧

■東洋医学で高血圧を根本改善しよう

詳細はこちら → クリック


高血圧になってしまったとき、どんな方法で改善していきたいと思いますか。
薬を使って改善したい、食事から意識していきたい、生活習慣を見直したいなど、人によって違ってくると思います。
色々な方法がありますが、その中の1つに高血圧に効果がある漢方という方法もあります。


漢方というは、古くから中国で使われてきたものです。
その歴史はかなり古く、多くの人が漢方を活用してきました。
漢方のファンも多く、色々な病気や疾患で、漢方は活用されています。


漢方を活用して、効果がすぐに実感できるかといわれると、そうではありません。
長い間使っていくことで、高血圧の症状も改善されていきます。
ですが、漢方には副作用というものもありませんし、安心して服用することが出来ると思います。


高血圧に効果があるといわれている漢方の種類は1つではありません。
いくつかあるので、その中から自分にあったものを選ぶ必要があるでしょう。
ですので、漢方専門のお医者さんなどに相談して、自分にあったものを見つけるようにするといいと思います。


漢方専門のお店なども街にはありますから、一度興味があるなら訪れてみましょう。
漢方の魅力が発見できるかもしれません。
漢方の仲間に薬草があり、それをお茶として飲む方法もオススメです。


これも飲み続けることで、体にだんだんとよい変化があらわれるはずです。
ドクダミやルイボスなど、聞いたことがあるこういった薬草は、高血圧に効果があると言われています。


■石丸式 東洋医学による高血圧改善法をご存じですか?


続きを読む

▼購入者さまへの特典プレゼントはこちら



2012-08-23 21:38:14

高血圧をおさえるために、減塩を意識する

テーマ:高血圧

■東洋医学で高血圧を根本改善しよう

詳細はこちら → クリック


最近、食事を作るためにスーパーで買い物をしていると、よく目にするものがあります。
色々と気になる文字はあるのですが、中でも、減塩という言葉をよく目にします。
お味噌などにも減塩と書かれているものもありますし、他にもおしょうゆだったりに減塩を書かれているものが多くなってきています。


最近では、多くの人が健康を意識しています。
そんな意識の高まりから、減塩の商品が増えてきているのかもしれません。
減塩した食事を心がけることで、私たちの健康に大きな影響を与えるのです。


たとえば、よく耳にする高血圧も、減塩を意識することで、予防することが出来るのです。
高血圧は、色々な病気を引き起こす怖いものです。
だからこそ、普段の食事などから、高血圧を予防しないといけません。


塩分をたくさんとることで、高血圧を引き起こします。
ですので、味噌やしょうゆなど、普段使う調味料を減塩のものに変えるといいのです。
妊娠をしていると、血圧には気をつけないといけません。


検診のたびにも血圧をはかって、高血圧になっていないかを確かめることになるでしょう。
血圧が少し高くなってきているなと思ったら、こういった減塩アイテムを使ってみてはいかがでしょうか。
減塩を心がけて、血圧を正常に保つようにしましょう。


妊娠しているときに、高血圧になると出産のときに危険を伴います。
妊娠中毒症といった名前を聞いたことがあるでしょう。
だからこそ、血圧には普段から注意しておかないといけないのです。


■石丸式 東洋医学による高血圧改善法をご存じですか?


続きを読む



▼購入者さまへの特典プレゼントはこちら


高血圧改善法

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス