原理(1) 思考と波動の現実化を理解する | 引き寄せの法則で私が引き寄せたもの

引き寄せの法則で私が引き寄せたもの

私が引き寄せの法則で手に入れたもの 私がこれから手に入れる過程をここに記します。 また、その法則を分かりやすく 皆さんにお伝えしていきます 一人でも多くの方が幸せになりますように。

【札幌アクアクリアー】
https://www.salonaquaclear.com/

このブログは引き寄せの法則を
分かりやすく説明していくものです。

もう、法則を使いこなし、
原理を知っている方は
ここは割愛しても宜しいと思います。

後のブログになればなるほど難解で
受け入れがたいものになる可能性があります。

まずは初級編としてお読みください。

この原理は、私自身の、おさらいの為に
書く意味もありますので
一緒に法則を復習したい方は
このままお読みください。

引き寄せの法則(共振の法則)とは
自分が思考したモノを引き寄せるという法則です。

分かりやすい例として
今、あなたの家や
部屋を見てください。
全部、あなたが欲しいと思ったものが
そろっていると思います。

冷蔵庫にはあなたが選んだ食べ物や調味料
好きなぬいぐるみ
好きなオブジェ
好きな香水
趣味のモノ
好きな本
…etc.

これらは、あなたが欲しいと思い
買うことで引き寄せました。

しかし、法則は正確で
例外がありません。

あなたが思考したものは
望む、望まないに関わらず
一番強く思考したモノを引き寄せます。
(ここは重要なポイントです)

あなたが、過去に、その瞬間、
ネガティブな思考を何よりも
一番に思考していたら
ネガティブなモノを正確に引き寄ています。

例えば…

嫌な上司
意地悪な友人
口うるさい隣人
支配的で暴力を振るう彼
…etc.

人だけではありません

借金
破産
失恋
離婚

それらもあなたが引き寄せました。

信じたくないでしょうが
あえていいます。
あなたが引き寄せました。

後で詳しく書く予定ですが
あなたの身に起こった事は
100%自己責任です。

「この人嫌だな…」と思ったとき
一日中、その人の事を思考すれば
その人はもっとあなたに
引き寄せられ、嫌な事をしてきます。

「彼との失恋が怖い」と思い続けていれば
その思考が現実化し、
必ず別れがやって来ます。
(私がそうでした)

たま、自分の性質と真逆なモノを
引き寄せることもあります。

例えば…

暴力的な人は、常に支配を求めるので
支配しやすい人を引き寄せ

弱い人は、支配的な人に苦手意識という
思考を強く持ち続けた場合
支配的な人を引き寄せます。
(私の友人がそうです)

また、自分が弱いので
心の中で、無意識のうちに
支配的な人を求める場合もあります。

自分で選択できない人は
特に支配する人を引き寄せます。 

支配されるのは苦しいですが
自分の力で人生を切り開くより、
やったこともない選択をする方が
よっぽど恐怖で、
支配的な環境の方がマシと考え
あえて脱出しない選択を
無意識に選択している場合もあります。

なので、そこがどんなに苦しい場所で
自分が支配され続ける場所であっても
あえて留まり続けている場合があります。
(私の母がそうです)

そして、もう一つ重要な言葉が
あなたは常に何らかの
「波動」を出しています。

喜びの波動を出し続けていたら
同じく、喜びの波動を持つ人を引き寄せます。

人生の転機で、今、動こうとしている人は
人生を導いてくれる人や
場所の波動に導かれます。
(今の私がそうです)

逆に悲しみの波動を出している人は
悲しみの多い人が引き寄せられ
病気で辛いという波動を出している人は
同じく病気で苦しんでいる人を引き寄せます。

いじめっ子は、
いじめられっ子を引き寄せ
いじめられっ子は、
いじめっ子を引き寄せます。

真逆の性質に見えますが
二人が持っている思考の波動は
卑屈さや、劣等感など、
負の波動と一致します。
(かつて私がそうでした)

「類は友を呼ぶ」という
ことわざがありますが
それに近いと思ってください。

認めるには時間がかかりますが
まずは、一歩、踏み出してみましょう。

ここで、引き寄せの法則を
分かりやすく書いてある本を一冊紹介します。


このブログを見たということは
この本もあなたが引き寄せています。