株式会社NBSは、NBSフィットネスマシンのアンバサダーに、
プロテニスプレイヤーの西岡良仁選手を起用しました。
 
西岡選手は2018年9月に中国・深圳オープンで優勝を果たし
成長著しい男子プロテニスプレイヤーのひとりで、そのプレースタイルは
小柄な体格からは想像できないくらいのスタミナと粘り強さを持ち合わせた
バランス型ベースライナーで、機能性・耐久性・デザイン性を絶妙に
バランスさせ比類ないパフォーマンスを実現する「AFHシリーズ」の
コンセプトに合致することから、今回の契約至りました。
 
 
西岡選手にはNBSが新たに手掛ける業務用フィットネスマシン(AFH)を
日本滞在時のトレーニングに活用いただくとともに、AFHの魅力を
テニスファンに伝えていただきます。
NBSフィットネスマシン「AFH」ブランドアンバサダー就任に当たり、
西岡選手は次のようにコメントしています。
 
「この度、NBSのフィットネスマシンアンバサダーに就任でき、とても嬉しく
思っています。今後のNBSブランドの成長を担うフィットネスマシン
AFHシリーズのように、私も今後の男子プロテニス界を
今まで以上に引っ張っていける存在になりたいと思います。
また、NBSのフィットネスマシンアンバサダーとして、製品の魅力や
ボディメイクの楽しさを伝えていきたいと思います。」
 
<NBSフィットネスマシンアンバサダープロフィール>
西岡良仁(プロテニスプレイヤー)
生年月日:1995年9月27日
身長:171cm
体重:63kg
出身地:三重県
ATPランキング:自己最高位(シングルス58位)※2019年4月1日現在
 
4歳の頃、ニックインドアテニスカレッジでテニスを始める。
12歳以下の全国3大大会で優勝し、中学3年の秋に
(公材)盛田正明テニスファンドの支援を受け、選手育成に定評のある
アメリカIMGアカデミーにテニス留学。2014年1月にプロ転向。
2014年9月に韓国・仁川アジア大会にて優勝。金メダル獲得。
2015年に日本代表に初選出され、以降デビスカップ等で活躍。
2018年9月に中国・深圳オープンで優勝(日本男子史上5人目の
ATPツアーシングルス優勝者に)
今後もますますの活躍が期待されている日本男子
プロテニスプレイヤーの一人です。
 
AFHシリーズについて
美容総合メーカーであるNBSは美と健康で社会に貢献します。
美容業界で革命を起こし続けているNBSが取り扱う
フィットネスマシン「AFHシリーズ」は機能性・耐久性・デザイン性を
絶妙にバランスさせ比類ないパフォーマンスを実現。
そして何より多くのオーナー様にご導入頂けるよう低価格での
ご提供をさせていただけるオリジナルフィットネスマシンです。