西宮市で実家の片付けのサポートを行ってきました。 | 掃除・家事代行サービス店 西宮市芦屋市のお客様へ 掃除・洗濯・片付けなど 

掃除・家事代行サービス店 西宮市芦屋市のお客様へ 掃除・洗濯・片付けなど 

毎日子育て・家事に追われて大変になってきたアナタのために家事をサポートしています。
専門的な掃除のハウスクリーニングと日常の家事をアナタに代わって行う家事代行サービス。
アナタに寄り添ったプランをご提案できますので、お気軽にご相談ください。


テーマ:

西宮市のハウスクリーニング・家事代行店のハウスビズの石川です。

私のブログにご訪問くださいまして、ありがとうございます。

 

今年に入って、新しいお仕事のご依頼をいただくことが増えてきました。

 

本日は、ご実家の片付け作業の2回目のサポートに行ってきました。

 

 

みなさんは、ご実家のお掃除や片付けのことで気になっていることはありませんか?

お父さん、お母さんがこうなっていませんか?

 

☑ モノを大切に思い、使わないモノでもなかなか捨てられない。

☑ どこにしまったかさえ忘れてしまっている。

☑ サイズが合わなくなった洋服もハンガーにかけたまま。

☑ 着物をもう着ることもないけど、和タンスに収納している。

 

※使用している画像は、イメージです。

たくさんの台所用品

 

着れない洋服

 

もう着ることのない着物

 

家の片付けは、何かのきっかけがないと始められないという方が多いと思います。

でも、家の中の不用品をまとめて処分すると、予想以上のお金がかかるものです。

 

今回、私がサポートさせていただいたお客様・・・。

不用品回収業者さんに全てをお任せすると、

だいたい35~40万円だといわれました。

 

費用を抑える方法として、

 

まず、自分で処分することが困難なタンス、家具、布団、台所用品を不用品回収業者に予算内で引き取ってもらい、残った分を自分で処分していくという方法です。

 

当日の作業をスムーズにするためと、出来る限り不用品を引き取ってもらえるように、事前に1週間前にお伺いして、一緒に片付け作業をしました。

 

① いらない洋服を全て家庭用45ℓの透明ゴミ袋に入れていく。

不用品回収業者さんがどこの市町村にゴミを出してもいいように。

② 座布団は紐でくくる。

③ 布団ある程度まとめておく。

④ 着物、帯は買い取りしてもらえそうなものだけをよけておく。

⑤ 処分しないものは、別の部屋にまとめておく。

⑥ 空箱と段ボールはつぶして、ひもでくくる。

※着物と帯は、よほど値打のあるものしか値段はつかないようです。

 

かさばるベッド、プラスチック収納ケースは、市の大型ごみに出す。

戸建ての場合、自宅前に出せる家とゴミステーションへ持っていかなくてはいけない家があります。

どちらになるか確認しておくとよいです。

 

 

今日の、

作業開始10時00分

作業終了12時30分

 

スタッフさん、3名

ご家族さま  2名

サポート(私)1名

 

収納庫のモノの確認も同時進行で、必要なものをよけていきました。

業者さんに任せっきりではなく、家族の歴史が詰まっている家の中のいろいろな思い出の品とのお別れ・・・。

手放し方が、一番良いかたちでできたと思います。

 

予算の範囲内で搬出してもらいましたので、いくらか残った分はありました。

もう少し時間をかけながらご家族さまがこの家で片付けながら過ごされることもいいのではないでしょうか。

 

業者さんと思い出の品を見送って、私も失礼させていただきました。

 

業者さんの予定では終了時間は2時~3時ということだったらしいので、事前準備と同時進行作業でかなりの時間短縮ができたようです。

 

お客様にとても満足していただけたようで、

感謝の言葉と笑顔で見送ってくださいました。

私もとても嬉しかったです。

 

実家の片付け、お掃除を始めたい!

片付けのアドバイスが欲しい!

不用品業者を紹介して欲しい!

 

私がサポートさせていただきます。

 

当店は、アナタをラクにするおそうじ応援隊♪

オーダーメイド可能なハウスクリーニング・家事代行店!

お掃除で困ったら、いつでもお気軽にお問合せください。

 

ハウスビズ ボタン

スマホの場合は、このバナーをタップで電話がかけられます


メール: お問合せページは、コチラ♡

 

あなたをラクにするおそうじ応援隊♪さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります