講座中のスタッフさんの言葉 | クリニック キレイ大作戦

クリニック キレイ大作戦

クリニックは、腕が命!
でも、それだけでは患者さんから本当の信頼は得られません!
〝清潔〟〝キレイ〟は〝上手〟の次に来る、人気クリニックの条件です。
クリニックをキレイにする職人の〝キレイ〟に関する情報です!


テーマ:
先日、ある医院様単独で『院内クレンリネス講座』の為、新幹線で東京へ行きました。

『単独』と言うのは、遠方の場合はほぼツアーの中で予定を組むのが普通で、福岡で講座のご希望があれば九州ツアーのスケジュール中に予定をするのですが、「早くしたい」と言われる場合は、それに限りません。

ですので、年間を通してクルマ移動が当たり前。
新幹線は年に2回利用するかしないかなので、子供のようにうれしかったりします(笑)

今回は大田区大森の医院様。
なので品川で京急線に乗り換え。

でも、荷物が大きく移動が大変なのでタクシー(笑)

一日新幹線とタクシーなのに、ポケットには愛車のキーが。
習慣ですね(^o^;)

いつもどおり、スライドでクレンリネスの概要をお話しして、そのあと実習をします。

実施中、シンクまわりのこのスペースをどうきれいにして行くかを皆さんと考えている時でした

ある方が一言。



コバヤシさん、ここは古いんです。
でも、古いと汚れているは違いますよね。

新しいものを望むんじゃなくて、古くても本当にきれいにする事がまず始めですよね。


わかりますか?!

〝きれいにする事が大事〟

ではなく、

〝きれいにする事がまず始め〟

と言う言葉。

スライド講習でお話しした事がしっかり伝わっている事を実感でき、うれしかったと同時に、
その方は自分の言葉に直して表現された。

コバヤシの感覚と、ピターッとマッチした瞬間!

皆さんが、医院を大切に思われているから、こんな言葉も出ます。

やりがいを感じますね\(^o^)/


今回伺ったのは、大田区大森の
様でした!

帰りももちろん新幹線!\(^o^)/

しかし、荷物は・・・・

実習で使うクレンリネスツールが満載!

棚に乗せるのも一苦労です(^o^;)

デンタルクレンリネスプロジェクト 小林宏さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント