時間短縮の様々なアプローチ | クリニック キレイ大作戦

クリニック キレイ大作戦

クリニックは、腕が命!
でも、それだけでは患者さんから本当の信頼は得られません!
〝清潔〟〝キレイ〟は〝上手〟の次に来る、人気クリニックの条件です。
クリニックをキレイにする職人の〝キレイ〟に関する情報です!


テーマ:
クレンリネスの目的の一つに

時短

があります。

目的のひとつ、ではなく、

最高にキレイな状態を
時間をかけずに
維持する

これがクレンリネスですね。

クレンリネスを完全に理解し
的を射た行動をされると
自然に時短になります。

ただ、その前提条件がある事も確か。

院内のモノの配置の適正化や
整理整頓ができていないと

クレンリネスがやりづらい

そのため、本格的なクレンリネスに
していくには

人の動きをできる限り少なくする事も大切な事です。

3ヶ月に一度の
院内クレンリネスミーティング
を実施されている
佐賀県佐賀市のおか歯科様は、
産休に入られたスタッフさんがあり、
新しい衛生士さんが入られました。

そんな状況でのミーティングですが、
ある事に気付かれました。

クレンリネスの一番いい形は

その場ですぐ処理する。

as soon as possible

です。

スタッフが減り、時間がない中、
いつもきれいにするには、

汚れをためない

これが一番有効だと。


それは、9月の『クレンリネスミーティング2018』でも言いました。

使ったその場で汚れをなくす。
それが一番の、時短への行動。

と言うより、

それがクレンリネスです。

そしてこの為に、
業務の動きを最短距離にしたい。

特にユニットまわりの効率化は
効果が高い。

最近入られた衛生士さんは、
前の勤務先で、
キャビネットの中の配置を
工夫され、改善もされたそうです。

その、新しいスタッフさんの
客観的な視点で
改善にチャレンジです。

先輩も一緒に知恵を出されます。

固定されたシステムを見直し、
柔軟な形にしていきます。

業務の中の動きを減らす、
モノを必要最低限にする。

業務もクレンリネスも
シンプルな動きになる。

そして

汚れをためない

as soon as possible

を実現しやすくして行きます!



デンタルクレンリネスプロジェクト 小林宏さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント