クレンリネスを進めるため、大切な事 | クリニック キレイ大作戦

クリニック キレイ大作戦

クリニックは、腕が命!
でも、それだけでは患者さんから本当の信頼は得られません!
〝清潔〟〝キレイ〟は〝上手〟の次に来る、人気クリニックの条件です。
クリニックをキレイにする職人の〝キレイ〟に関する情報です!


テーマ:
クレンリネスを始める、進める時に
前提になる事があります。

以前にもお伝えしましたが、
一番大切な事は、

【目的】
・医院をどんな環境にしたいのか

・どう言う状態で患者さんをお迎えしたいのか

【しくみ】

『その状態になるには何をすればいいのか。』
そして
『それをするにはどんな行動が必要か。』
を考える。

【How-to】
作業の方法。

この順番でひとつひとつ話し合いながら決め、
実行していく。

忘れがちなのが、目的。


なんの為にそれをしているのかを見失うと、
忙しい毎日の中、行動は簡単に減り、
なくなり、元に戻ってしまいます。

クレンリネスを医院に根付かせるためには
定期的にミーティングを行う事が
とても大切で有効。

福岡県大野城市の
様は、DCPの考え方に共感され、
私を含めたミーティングを
3ヶ月おきに行われています。

今回は、新しいスタッフさんが3名加わられましたので、デンタルクレンリネスの導入のセミナーの主要部分を再度聞いて頂く事から始めました。


そして、院内各箇所、
担当の方の方法確認とクレンリネスアドバイスを実行。

最も大切な事は、

継続できるようにする事。

そのためには

目標と期限を決めて行う。

と言う事も必要です。

いつまでにこう言う状態にする。

そして次の段階に入る。

これが明確になっていると
モチベーションが高まります。

今回は、半年間で〝清掃〟を終わり、
その翌日からは完全にクレンリネスだけで維持する。

と決めました。

ミーティングが終わったあと、
汚れに気がついたスタッフさんが
その場で清掃を始められました。



私も少し、コツをお話しし、
その通りにされると
やっている人がビックリするくらい
簡単にキレイになり、
皆さんで喜んでおられました。

自分達で環境を整え、キレイにできるのは
医療の現場の人達にとって、
うれしい事ですね\(^o^)/


デンタルクレンリネスプロジェクト 小林宏さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント