クリニック キレイ大作戦

クリニックは、腕が命!
でも、それだけでは患者さんから本当の信頼は得られません!
〝清潔〟〝キレイ〟は〝上手〟の次に来る、人気クリニックの条件です。
クリニックをキレイにする職人の〝キレイ〟に関する情報です!


テーマ:

オープンしたばかりの9月に『院内クレンリネス講座』を実施して下さった、

神奈川県藤沢市の花沢歯科様。
 
医院が新しく、キレイな段階からクレンリネスを取り入れ、今の状態をキープして行きたい。
 
を読んで下さり、概要がわかった上で講座のお申し込みをして下さいました。
 
 
そして、3か月後、クレンリネスプロジェクトの始まりです。
 
『クレンリネスプロジェクト』とは、3ヶ月に一度、私と医院の皆さんとで2時間のミーティングをし、それを4回で院内のクレンリネスシステムを完成させる取り組みです。
 
第1回目は、
クレンリネス方針の明文化。
スローガン決定。
クレンリネスチェック。
クレンリネス&収納アドバイス。
そんな内容です。
 
クレンリネス構築を、立てたスケジュール通りにこなして行く形でも、これまでに様々な事を計画的に行って来られた医院様では、形は出来上がるかと思います。
 
ただ、これまでにクレンリネスに取り組まれたたくさんの医院の例を考えると、やはり基本概念や目標、イメージがある方が、芯の通った進め方ができると感じています。
 
皆さんで一緒にそこを考えて頂く事から始めます。
 
一人一人、イメージを話すと
「本当に安心して心落ち着く医院」
など、4名がそれぞれの目指すところを言葉にして下さいました。
 
スローガンも決めると、
〝そこを目指して行く〟
明確な理念になり、単なる業務とはレベルの違う目標になります。
 
また、クレンリネスの取り組みを外部に発信する時にも、スローガンをまず伝えれば、
「医療の現場のプロ」
としての信念が伝わる。
 
院長先生、スタッフの皆さん、
楽しそうに一緒に考えて下さいました(^o^)
 
 
 
 
 
 
 
あとは、私がクレンリネスチェックをし、
改善アドバイスをします。
同時に、
〝クレンリネス環境〟になるモノの置き方など、ご提案もしました。
 
1年間、一緒に取り組み、
皆さんが自慢の環境を作りましょう!
 
最終的には、余裕を持ってサラリと環境キープをする皆さんになれると思います。
 
もちろん、クレンリネスに使う時間は、通常より大幅に短く(^o^)v
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

デンタルクレンリネスプロジェクト 小林宏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります