クリニック キレイ大作戦

クリニックは、腕が命!
でも、それだけでは患者さんから本当の信頼は得られません!
〝清潔〟〝キレイ〟は〝上手〟の次に来る、人気クリニックの条件です。
クリニックをキレイにする職人の〝キレイ〟に関する情報です!


テーマ:

8月にご開業5周年を迎えられた、熊本市のUデンタルオフィスさん。

 
私が初めて日々の清掃方法をお伝えした、
幻の院内クレンリネス講座
と言われる現場です(笑)
 
昨日はワタクシの歯の定期検診をして頂き、またまたダメ出しを頂き(ToT)
そのあと定期フロアー&ガラスメンテナンス。
 
今朝、いつものようにスタッフの皆さんとフロアーがキレイになったのを喜ぶために(笑)
8:00に出勤(^o^)
 
皆さんと雑談をし、
朝礼で一言。
 
ご開業から5年。
クレンリネス歴5年。
 
『医療は清潔が前提』を医院の信条として完全に根付かされているUデンタルオフィスさん。
 
 
3代目クレンリネスリーダーTさんに突然リクエストで〝クレンリネスとは〟を書いて頂きました‼
 
ただキレイになっているのではなく、キレイな状態が当たり前で、少しズレたらいつでも誰でも修正可能。
それを
医療レベルのクレンリネス
と、ワタシは言います。
医療を行う場として相応しい環境。
 
今回は待合室のフロアーが今までで最もキレイにキープされていて、受付けのBさんに聞くと〝どうしたらもっと長い期間キレイに維持できるか考えて試してみました〟とのこと!
 
フロアー洗浄をした時、ほとんど汚れが出なかった土足フロアー。
 
クレンリネスを自分達のモノにしても、まだまだ上を考えて動かれます。
まさにプロの現場のモチベーションですね!
 
 
 
 
 
(熊本市 Uデンタルオフィス様)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

デンタルクレンリネスプロジェクト 小林宏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります