大阪府枚方市のお客様から
『配管の中は掃除出来ないので、お願いしたい』
とのご依頼を頂きました。
 
お伺いして話しを伺うと
 
『築12〜3年程で配管の中まで掃除出来ないし、お湯が澄んだ感じがしない』
ということでお困りでした。
 
冬場は追い焚きをよく使うそうで、入浴剤を使用していた時期もあるそうです。

 

給湯器〜配管内に入浴剤が入っている

 

{9508527F-4643-4680-8F3E-EFEA08333C7B}

風呂釜洗浄専用の洗剤と機械を使って見えない汚れをかき出して行きます。

 

 

{5DB11D96-92A1-423C-8A35-B5721A53602F}{3B1FAC29-D671-4558-BB8E-7D2458835FBF}

 
ドロドロとした黄色い汚れが溶け出してきました。

 

端に溜まった汚れは濃いくなり黒っぽくなっていますね。

 

風呂釜に入浴剤が入ってしまっています。

様々な種類の入浴剤がありますが、どの入浴剤も追い焚き配管や、風呂釜の中の部品などに付着して残ってしまいますので、入浴剤を使っている場合は早めに風呂釜の掃除をおすすめしています。

 

(入浴剤が風呂釜の部品にたまり、エラーを起こしていたケースもあります)

 

 

{4A3CE3EE-76B2-493E-A016-FF196A3AF439}{6F748DA9-9175-4EAB-98AF-57EEF1C16979}
 
風呂釜の汚れを出し切り、排水すると浴槽にはベッタリヘドロ状の汚れがついています。
 
かなり汚れていますね。
 
入浴者から出る、体脂、湯垢、入浴剤などの汚れです。
 
この汚れはネチネチしていて風呂釜内でどんどん蓄積されていきますので、
定期的な洗浄が必要です。
 

 

入浴剤の選び方

入浴剤を選ばれる際は、パッケージに「風呂釜や浴槽をいためません。」「全自動強制循環式ふろがまにもお使いいただけます。」「風呂釜や浴槽をいためるイオウは入っていません。」などという記載があるものをご使用ください。

 

【にごり湯系入浴剤 】 

乳白色や白濁する入浴剤は「無機系酸化チタン」が含まれている場合があります。この「酸化チタン」が研磨剤となり、繰り返し使用されますと給湯機器や配管を劣化させたり、故障の原因になる可能性があります。またジェットバスの場合、内蔵された「ろ過器」内で入浴剤が沈殿し溜まると、ろ過性能が低下する場合があります

 

【腐食性のある入浴剤 】 

硫黄成分が入っているもの(温泉地などで売られている「湯の花」など)やソルト(塩)系の入浴剤を繰り返し使用されますと、金属を腐食させる場合があり、給湯機器やふろがまの故障の原因となる可能性があります。

 

【発泡系入浴剤 】 

炭酸ガスを発生させる入浴剤など、泡が循環経路に入ると、異音が出たり、エアがみを起こして給湯機器やふろがまの循環機能が正常に働かなくなる可能性があります。ガスが発生している間は「追いだき」をしないでください。またジェットバスの場合も、入浴剤の泡が配管経路に入り、異音が出たり、ポンプの能力が著しくダウンして故障の原因になる場合がありますので、完全に泡が消えてからジェットの運転を行なってください。

【牛乳やお茶、お酒などの飲料やゆずなどの食物を入浴剤として使用する場合 】 

牛乳、ゆずなど食物のカスは細菌、微生物のエサとなり、繁殖しやすくなります。ご使用後は、追いだき配管内を洗浄することをおすすめいたします。

 
■オススメ入浴剤(バスソルト)
 
エプソムソルト
 
ソルトと言っても実は塩ではないので
配管を傷める心配もないだけでなく
 
美容、健康に様々な効果があるのでかなりオススメひらめき電球
 
詳しくはここに全部書いてありましたので気になる方は。→http://josei-bigaku.jp/enburemusoruto34690/
 

 

クリーニングBASEでは、追いだき配管の洗浄など

普通のお掃除業者では出来ない内部洗浄が可能です。

アレルギー対策アトピー対策をはじめとした、ただキレイにするのではなく

本格的な除菌が目的です。

 

作業メニュー&料金はこちら

 

TEL:06-7659-9836

(受付時間 9:00〜20:00)

 

お問い合わせフォーム:info@cleaning-base.com
(24時間受付中)