実は2,3年前まで食べ物の波動の高さに注意は払っていませんでした。食べておいしければそれで良しとしていました。

 

でもコロナワクチンの波動の低さを知って「これは身体も壊れるわ」と思ったのがきっかけです。波動の低い物を身体に入れたら当然自分の波動も下がる訳です。それで今まで気にもしていなかった食べ物の事が気になったのです、

 

だって1日3回何かの波動を身体に入れるのです。食べ物の他に飲み物もあります。当然飲み物にも波動の高さがあり波動の低い物を飲むと自分の波動も下がります。

 

そこで最近気になった記事があります。

 

 

この「PFAS」と言うのが有機フッ素化合物と言うものだそうです。これが無茶苦茶波動が低いんですよ。

 

「人、鬼、畜生、餓鬼」と波動の高い順に分けてみましたがこの有機フッ素化合物の波動は餓鬼よりも低いんです、コロナワクチン並みに低いんです。つまりその地区の水を飲んだ人は餓鬼かそれ以下の波動になる可能性があると言う事です。

 

人の正常な波動の高さが「人」ですからそれよりも低いと気が病んでいると言えるのではと思います。肩凝りや腰痛の人も波動の高さを調べれば全員気が病んでいるのが分かります。

 

 

こちらフリー素材さんから適当に拾って来た水の写真ですがこの水の波動が鬼の波動の高さです、かなり波動が高いと言えるのではと思います。餓鬼の波動よりも低い水を毎日飲む人とこの水を毎日飲む人を比べたら健康に差が出るのは当然ではと思えます。

 

そして波動の高さに差が出るのは化学物質のせいだけではありません。その水に関わっている人の波動の低さが関係してくるのです。

 

 

こちらが手付かずの水です。無茶苦茶高い波動で「人」よりも高い波動です。多分本来はこの波動の高さの水を飲むようになっていたのではと考えます。だってこの水を毎日飲んでいたら身体の波動がどんどん上がるんですよ、「人」の波動になったら気は病まない状態と言う事なので病気とは無縁になります。

 

ではこの波動の違いはどこから来るのかと言うと水に関わった人の波動に関係してきます。つまりボトルの水は売ろうとして集めて色々な工程を経て手元に届くのですがその間に工程に関わった人がそれぞれ生霊を水に飛ばしているのです。「儲けたい、売れろ、工程中のダルイ、面倒くさい」などの念が入って波動を下げます。

 

これは他の食べ物や商品も同じで人の手がかかる程波動が下がる傾向があります。これは水道がダメと言っているのではありません、実際にネットで水道から水が出ている写真を見つけて波動の高さを測ると「鬼」の波動の高さの水道は結構見つかります。多分水源が良いのと関わっている人に良い人が多いからではと思います。

 

ちなみに自分の所の水道水は「餓鬼」よりも低い波動です、だから水を飲む時は自分で浄化して波動を上げてから飲んでいます。でもこの機会に水道水の波動の低さを知ったので引っ越しを考えています。だってお風呂はお湯を浄化して波動を上げる事が出来ますがシャワーの場合はそれが出来ません。

 

それに「餓鬼」の波動よりも低いのは尋常ではありません。それこそ有機フッ素化合物でも入っているのかもです。多分意図的なんだろうなと考えます、だって普通にやっていれば「鬼」のレベルの波動の水になるはずなんです。自分の場合はまだ水を浄化出来るのでましだと思いますがこの地域の人将来が心配です。ワクチンと言い水道水と言い意図があるでしょ。