お久し振りです。
色々バタついておりまして、ちょっぴりご無沙汰してしまいました。
(元々気紛れ更新ですが。笑)


さて、少し溜まっていたお写真を。。



サロンの定番カラーと言えばピンクやベージュで、夏はブルー、秋はボルドー、冬は赤や白が加わります。

なかなか出ないカラーがこちら。



シルバーグレーとシースルー気味の黒の組合せ。

無彩色な黒やグレーはやはり一般向けではなく、派手さはないのに敬遠されてしまいます。

私は個人的に大好きですけれど。笑





AD

ぐずぐずしていたお空も晴れて、秋らしい1日でした。
運動会が開催された学校等も多かったようですね。

このくらいの気候がずっと続くと良いのですけれど、日本の魅力は四季があること。
短い秋ではありますが、色々楽しめますように。


そんな四季の美しい日本に似合う色は…?

自分的にはこちらのお色です。


赤…ではなく、紅(くれない)。

中国や韓国も赤いイメージですが、日本の赤は深い赤、紅色だなって。

日本では昔々、まだポリッシュなんて無い時代は、爪を紅く染めることを「爪紅(つまくれない)」なんて言われていたそうですが、なんとも色っぽく美しい言葉だなっていつも思います。


お写真のデザインはベージュとブラウンの石のような質が混ざったジェルとの組合せで和テイストが強くなっていて、紅色が鮮やかに映えますね。


AD


本日は秋の定番、べっ甲ネイルをご紹介。


ベージュフレンチとべっ甲。



アッシュのワンカラーとべっ甲。



美味しそう。笑


気温が低くて雨も強くてテンションが下がり気味ですが、今日はトールペイントアートのレッスンに行ってたっぷりとインプットしてきました。

なかなか上手に出来なくて唸り続けておりましたが…練習あるのみ。

頑張ります!


AD


今日はとても寒くて10月始めだと言うのに革ジャンを着てしまいましたが、夜はかなり気温が低かったので正解でした。

でも、昨晩の中秋の名月に続いて満月直前のお月さまが見え隠れするお空を10分程ベランダから眺めていましたが、何も羽織らなくても不思議と寒くなかったです。


そんな気温が低い季節にこんなお色とデザインはいかがでしょうか?




パールホワイトの逆フレンチに薔薇。
雲がたなびいているような模様とセットで。

クールな色合いにふんわりした薔薇の組合わせ、冬の始まりにマッチすると思います。



サロンワークについてはお気軽にお問い合わせくださいませ。



中秋の名月と秋ネイル

テーマ:


中秋の名月ですね。


18時くらいにお空を見上げたときは綺麗なお月さまが現れていたのですが、22時過ぎ、お仕事が終わった頃には厚い雲に覆われてしまいました。


帰宅して、ベランダに出てみましたがやはり見えず。。


せめて御供えを…と思って、こちらをお空に掲げてみました。










お団……子…??



正体はミニシュークリームです。笑

そしてこちらは既にお腹の中に…笑



ネタはこれくらいにしまして、本日はこちらのご紹介。



秋のフットネイルです。


ボルドーとゴールド。
ポイントに薔薇。


赤紫とピンクベージュ。
ホログラムでキラキラプラス。


両方とも光加減で明るくなってしまって、ボルドーは深紅、赤紫はマゼンタに見えちゃってますが、実物はもう少し暗めのお色です。

私のフットネイルもそろそろ3ヶ月経つので(エッジはジェルを付けたままカットしてます。笑)いい加減ニューセットをしなくては…と思いつつ、毎年冬を越すまでそのままだったりしております。苦笑