こんにちは!


忙しいママに! おうちでできる簡単クレイケアの
井澤雅代です



今日はデリケートゾーンのお話し。



私ね、アラフィフなんですけど
年齢がレベルアップするにつれ
段々と皮膚が弱くなってきました。


加齢により、汗や皮脂の分泌が少なくなると
皮膚のバリア機能が弱くなります。


それによって乾燥や、乾燥による
かゆみも起こりやすくなります。


また、新陳代謝が低下すると
皮膚の弾力がなくなったり薄くなったりします。



そのせいか、生理の時に
ナプキンを当てていると
デリケートゾーンが荒れてしまうことも。


今までこんなこと、全然なかったのに!
ですよ。


特に2日目までは仕事中でも意識して
ナプキンをこまめに取り替えでいましたが、
それ以降になると
量も少なくなってくるし、トイレに行く回数自体が
減ってしまいます。


そうすると
気がつくとデリケートゾーンがヒリヒリあせる


完全にナプキンで擦れたようになってるあせる



これはなんとかせねば!


そこで使ったのはホワイトカオリン





私はこれを
いつでもどこでもササっと使えるように
旅行用の化粧水入れに入れてます。





これをですね。
ほんの少し手のひらに出します。


出にくかったら指で容器を押すと
パフッと出てきますよ。


1プッシュ分くらい出したら


ちょっとこれは少なかったかも汗


清潔にしたデリケートゾーンにパタパタ。


はい、おしまい!!


これを足りなければ2、3回繰り返します。


とっても簡単!
時間がない時でもこれならできる〜♡


朝、会社に行く前にパタパタしておいたら、
帰って来る頃にはヒリヒリがなくなってました。



なので次の日はもうパタパタしなくても
済んじゃいました〜。


デリケートゾーンのことは
人に聞きづらいですよね?


特に場所が場所だけに
これくらいなら大丈夫かな?
と、自己判断で済ませてしまう時も
あるかもしれません。


女性は3つのホールを持ってますネ。
そちらのトラブルに関しては
師匠の大谷さんのブログでどうぞ。



めっちゃ笑えますよ!