ここ10年以上、自宅で白髪染めをしていた。

最近は、ミルクティベージュとかアッシュ系の、可愛いカラーが出てきたので、それを試そうと思った所、ちっともそ~はならない事に気が付いた。

 

若者向けのヘアーカラーとは違い、白髪染め…と言うのは髪の毛にどんどん上書きされていくようで、暗い色に染め始めると【明るいカラー】が出来ない…と気が付き、愕然とした。

 

「お洒落な色、出来ないじゃん!えーん

 

 

その為、一昨年の年末に染めたのを最後に、1年以上一切染めないように過ごし、【染められてない地毛部分を増やしつつ、染まってしまった毛先は切り揃えていく】という長期戦にきり替えた。

正直、染めるのも面倒なので「グレイヘアがイイ🎵」という思いもある。

 

美容院で相談したら、

「グレイヘアにするには、白髪率が低すぎて気が遠くなる話だし、 脱染剤で色を抜きつつ、イルミナカラーで明るくして行きましょう🎵と提案を受けた。

 

3カ月置いて2回目行った時点で、「これ以上明るくしようと思ったら、ブリーチの必要が出てくるけど、髪が凄くダメージを受けると思うし、髪質的にブチブチと切れてしまう可能性もある。」と言われたので、白髪を分かりにくくするためにハイライトを施術する方向で次回の予約を入れた。

 

若い頃は「白髪が見えると恥ずかしい💦」と思っていたし、自分を少しでもよく見せようと意気込んでいたけど、45過ぎたら「白髪?あって当たり前じゃん。今まで頑張って生きてるんだから。」的に、恥ずかしいモノでは無いと価値観が変わった。

 

職場には同世代も居ないし、年の近い友達は県外ばっかりだし、ヘアケアについて話すことも無いけど、最近の40代は白髪についてはどうしているのかな?…と、気になる題材ではある。キョロキョロ

 

 

 ラブラブランキング参加中虹クリックして頂けたら、励みになります。ラブラブ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ  
にほんブログ村

 

 

フォローしてね!