いいことだらけの朝の味噌スープ習慣 | 「発酵の専門家」が「味噌と甘酒」でプレ更年期からのお腹痩せメソッドを提唱 健康発酵教室主催

「発酵の専門家」が「味噌と甘酒」でプレ更年期からのお腹痩せメソッドを提唱 健康発酵教室主催

消化力を高め美腸活につながる麹菌の力に魅了され、醸せ師を取得。「味噌と甘酒、ボーンブロスと和風出汁」で食べ方を身につけ無理なく食生活を整え家族に還元できるメソッドを発信しています。

溜めない“おなか”と“こころ”をつくる「甘酒便活」の「味噌ライフ」のススメ!

甘酒先生の伴乃美名です

久しぶりの更新になりました。


私自身、なにもかも一旦リセットしたくて、

そちらに集中していました。


レッスンに参加頂いてる方には少しお話ししていましたが、そちらも更新していなくて、

さっぱりわかりませんよね^^;


でも確実なのは、


甘酒先生がパワーアップして復活しました!!


お味噌と和洋の出汁、具材の組み合わせで、

身体の調子を整えることに特化したものをメインにお伝えしていきますね。



甘酒やひしお、発酵調味料のことももちろん続行していきます。


では、本日の記事は、

いいことだらけ! 味噌習慣


皆さんは朝ごはんは、
ご飯に味噌汁派ですか?
パンに牛乳、野菜スープ派ですか?


我が家はご飯に味噌汁派ですが、
最近は味噌スープを取り入れています。


発酵食品を取り入れるなら一番メリットになる方法が、味噌スープだと思えてきたからです。



生きた麹菌を体内に取り込みたい❣️

これが一番の思いなので、

レッスンでは調理法などで、
もう、わかりました❣️って
言われるくらい、口説いくらい話してます(笑)

朝に味噌スープを飲むと良いメリットは、

1.美肌・美白効果
2.便秘解消
3.アンチエイジング
4.身体の中を掃除してくれる
5.生活習慣病の改善
6.腸活
7.脂肪燃焼効果

などなど、もっとたくさん、良いことがありそうです。


でも、朝から味噌汁を作るのは面倒だと思われがちですが、

時間のある時に、
乾物とだし粉と味噌で、


1回分の味噌スープになる分量の
味噌玉を作っておけば、冷凍も可能。

カップに入れて、
お湯を注げば1杯だけ出来上がります。


あと、持ち運びも自由なので、
お湯がある場所ならお弁当にも持参が可能です。


もっと簡単なのが、

味噌スープ。

冷蔵庫にストックしてあるお出汁を使ったり、
もっと手軽なのは昆布水、


こちらは、
容器に昆布とお水を入れて
冷蔵庫にストックしておいものを、


ネギやミョウガなど、生でも食べれる野菜を
器に入れ、

昆布だしを注いで、
そこに味噌を入れて混ぜて溶かすだけ。



冷たい味噌スープが出来上がります。
麹菌が生きているので、
麹菌のもつ酵素の働きで、


先程あげた、メリットを即、感じていただけると思います。


あったかい味噌汁が飲みたい!と思っても、
味噌を入れるタイミングを守っていただければ、


味噌の素晴らしい効能を体感していただけると
思います。


新レッスンでは、
この味噌スープも、
味噌と出汁の組み合わせ、

体調に合わせた具材を入れるなど、
より味噌汁や味噌スープでより嬉しい効能を感じていただけるもの、

味噌を入れるタイミングなども
お伝えしています。


夏休み、海外や旅行へ行く時など、
身近でご自身に合ったお味噌をお持ちいただいて、
ホテルで一杯があなたの身体の調子を整えてくれるものになりますよ。

8月からレッスンを始めていきたいと思っています。


プレ更年期・更年期からのお腹痩せプログラム、
更年期ダイエットのプログラムを始めます。

ただ今先行予約、モニター受付中です。

希望の方は、LINE@に登録いただきメッセージを下さいね。


詳しくはまた更新します。



LINE@も配信中!お友達登録お待ちしています。
友だち追加

ブログランキングに参加しています。
皆様のポチっのひと手間が励みになります。
矢印(下)矢印(下)矢印(下)

発酵食 ブログランキングへ