名古屋市から溜めない“おなか”と“こころ”をつくる「甘酒便活」のススメ! 甘酒先生のブログ

消化の負担のかけない麹菌の力に魅了され、醸せ師を取得。麹を使った発酵料理教室を主宰しています。昔ながらの「 発酵食品」、簡単に日常生活に取り入れることができる、
腸をキレイにする(腸活)には、まずは「甘酒」です。
甘酒便活をことを綴っています。


テーマ:

ClassuBeauty Space


溜めない“おなか”と“こころ”をつくる「甘酒便活」のススメ!


甘酒先生の伴乃美名です。


詳しく知りたい方は甘酒1dayレッスンへ

お越しください。


↓↓↓↓↓↓

line@URL

https://line.me/R/ti/p/%40ivz2161w




私はせっかく材料に拘り(特に有機玄米生麹と塩)
を揃えているので、


「ゆっくり熟成して美味しい味噌が出来上がって欲しいので、
1年から1年半は待ってくださいね。」

とお伝えしています。

{ED772515-A6B1-4971-BEF7-BB0D06DF11BC}



最近は待ちきれず、10か月くらいで召し上がる方も
いらっしゃいますが、


「わー!何て美味しい味噌なの‼️
母にもあげてきました。」

「美味しい味噌汁に主人が感動して、
食器洗いをしてくれました‼️」

「円やかで手作り味噌って美味しいですね」


などなど、



嬉しいお言葉を頂きます。


手作り味噌はどこで仕込んでも同じです。

だって、

味噌作りの原料は
大豆、麹、塩だけ。

 


その質には差がありますが、
(購入される時に吟味されてると思うのでヨシとして)

 


もっと大事なのは、
誰と、どこでつくるかだと私は思います。
 

 

なぜって?
 

 

味噌をおいしくしてくれる
第4の材料は微生物くんだからです。
 

 

参加者の手に棲んでいる
「常在菌」の働き、
 

{1FD8E364-C655-4E3A-A5F1-4F471DA4EDE9}


 

家の中に住み着いてる微生物の場の力
 

 

それによって味噌の味や風味は
全然変わると思います。

 

 
 そして、
発酵の環境に
一番影響を与えるのは
作る人の「言葉」や「意識」です。



本当はこれが一番大事!

 
 
仕込む時、
味噌の状態を見る時、
天地返しをする時
発酵している最中も
 
 
 
プラスの言葉や意識
「うれしい」「たのしい」「ありがたい」
を言ったり、思ったりしながら、
作業をしてみてください。
 
{156CF035-7654-4A39-A4F7-6FE77EF812F1}


それに呼応して微生物くんが
味噌作りに励んでくれる。
 

 なので、教室でみんなで、
楽しく、ワイワイ、キャーキャーしながら、
仕込むお味噌は愛情たっぷりの、
美味しい味噌にできあがるのです。


 

{04CD9F05-9ECD-48D0-AB29-11947EF8B376}

そんな味噌仕込み教室は、
3月は満席のため、

4月に追加しました。

4/5(木)10時半から
4/14(土)10時半から
4/1(日)10時半から








アトピー、アレルギー、敏感肌のお子さんとママに送る7日間の
 
LINE@も配信中!お友達登録お待ちしています。
友だち追加

ブログランキングに参加しています。
皆様のポチっのひと手間が励みになります。
矢印(下)矢印(下)矢印(下)

発酵食 ブログランキングへ
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

甘酒先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります