名古屋市から溜めない“おなか”と“こころ”をつくる「甘酒便活」のススメ! 甘酒先生のブログ

消化の負担のかけない麹菌の力に魅了され、醸せ師を取得。麹を使った発酵料理教室を主宰しています。昔ながらの「 発酵食品」、簡単に日常生活に取り入れることができる、
腸をキレイにする(腸活)には、まずは「甘酒」です。
甘酒便活をことを綴っています。


テーマ:

ClassuBeauty Space


溜めない“おなか”と“こころ”をつくる「甘酒便活」のススメ!


甘酒先生の伴乃美名です。



先日、J&Sワインとお料理のマリアージュ 初級クラスの外部レッスンで、
レストラン「レミニセンス」へ伺いました。


{BC554630-AC95-4559-B94E-3D3B7CDF9A57}

素敵なインテリア

{F9AD024F-7463-48F2-AF14-F0C90751A781}

ここから、お料理が順に。
{ED667539-2654-4CF0-88B1-9BADB07D6F76}



{F8959A1E-BF8E-4B5B-8D6B-BEBA21DAA999}

{81FEFF9D-D7DC-48CD-AA6E-59465A8E5083}



{C82E3BF2-4BFA-4210-B908-ECA047E5951C}

{F423F4AF-CE56-41ED-954C-5EC97104A6F5}

{8E9A80DC-4432-408D-8FA0-B3DB41FCC6C1}

{FA26F689-B982-4B4F-9329-E78AD2582AD2}

{7B89C9CA-AE73-406A-8625-F53E33A7BC2D}

お料理とワインはとても美味しく頂きましたが、

とにかく、この盛り付けに毎回、
釘付けになりました。

お皿の余白の使い方、

醸せ師の勉強の時に、
盛り付け方の黄金比を習いましたが、

今一、感覚が理解できなかったのですが、
シェフの盛り付けで納得できました。


帰ってからテキストを出して、
あれこれ考えたりして…


なかなか家庭の料理には使えませんが、

おもてなしの会には是非、
苦手な盛り付けですが、
参考にしたいと思いました。









アトピー、アレルギー、敏感肌のお子さんとママに送る7日間の
 
LINE@も配信中!お友達登録お待ちしています。
友だち追加

ブログランキングに参加しています。
皆様のポチっのひと手間が励みになります。
矢印(下)矢印(下)矢印(下)

発酵食 ブログランキングへ
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

甘酒先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります