2008年5月3日、
『東京ヴェルディVS横浜F・マリノス』クラシコ(伝統の一戦)
盛り上げていくスペシャルブ
ログですサッカー 天皇杯

伝統の一戦を見逃すな!

日時:5月3日 15時キックオフ
場所: 国立競技場

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008-05-02 22:52:08

いよいよ明日 「CLASICO」 Amebaサンクスデー

テーマ:告知

いよいよ明日に迫った


CLASICO」 Amebaサンクスデー 


盛りだくさんのイベントをおさらいしましょう。



「EL GOLAZO Ameba特別号 配布」

「CLASICO特別ブログ」と連動して

クラシコ特集を展開中のサッカー専門新聞「EL GOLAZO」の

「Ameba特別号」をご来場の皆様、先着2万名様に配布します。

中面が緑色に印刷されています。

選手入場時に拡げてスタジアムをに染めましょう。



「CLASICO記念招待企画」

Jリーグ開幕から15年を迎えた今回の試合は、

Jリーグ開幕年にあたる1993年にちなんだ、

下記条件の皆さまをご招待します。
・1993年5月15日のチケットの半券をご持参いただいた方 ⇒先着93名様を入場無料。
・1993年生まれの方⇒先着93名様を入場無料。

千駄ヶ谷門スロープの特設テントにて受付けを済ませ、ご入場ください。

http://ameblo.jp/clasico-verdy/entry-10092561127.html



「サイバーエージェントPresentsアメーバチャレンジ」CLASICOスペシャル サポーター対決」
「アメーバチャレンジ」が、CLASICOスペシャルとして復活します。

両クラブのサポーターそれぞれ50人の参加による予選会を開催し、

それぞれ勝ち残った1名ずつがハーフタイムに行われる決勝戦に出場し勝敗を争います。
参加者全員に特製アメーバストラップをプレゼント。

そしてなんと決勝戦の勝者には10万円の商品券がプレゼント!!

http://ameblo.jp/clasico-verdy/entry-10091236618.html



「サイバーエージェントPresentsアメーバチャレンジ」CLASICOスペシャル OB対決」

「アメーバチャレンジ」CLASICOスペシャルにスペシャルゲストが登場します!!

ヴェルディOBの武田修宏さん、

そしてマリノスOBの城彰二さんです。

日本を代表する両OBが再びピッチで対決します!

2人の対決は試合1時間前の14時頃の予定です。

http://ameblo.jp/clasico-verdy/entry-10093158146.html



「復刻Tシャツで入場&販売」

明日、選手達たちは93年Jリーグが開幕したときの

ユニフォームをモデルとした復刻Tシャツを着用して入場します。

http://www.verdy.co.jp/news/hottopics/?cmd=DispNews&news_id=871

そして、この復刻Tシャツを

明日の試合会場等で販売いたします。

http://ameblo.jp/verdy-event/entry-10093148713.html



「CLASICOミュージアム」

千駄ヶ谷門を入り、左の特設スペースにて、

クラシコの歴史を物語るアイテムを展示します。
・1993年5月15日のJリーグ開幕戦で使用された試合球(「日本サッカーミュージアム」より貸出し)
・両クラブの歴代ユニフォーム

http://ameblo.jp/clasico-verdy/entry-10092999516.html



「両クラブのマスコットが競演」

横浜F・マリノスのマスコットキャラクター「マリノスケ」が来場、

「ヴェルディ君」と競演します。
さらにJリーグからは「Mr.ピッチ」も来場します。
http://www.verdy.co.jp/news/hottopics/?cmd=DispNews&news_id=869



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008-05-02 22:26:14

あの時 私は 番外編

テーマ:番外編

1993年5月15日 J開幕のあの日。


あなたは、何処で何をしていましたか?


「私はベレーザの選手達全員で国立競技場で観戦していました。」


というのはベレーザの小野寺志保 選手。


※1989年からベレーザに所属



「ヴェルディとマリノス。歴史あるこの両クラブの試合を再び見られることを楽しみにしています。」



次は近賀ゆかり 選手。




「ちょうどJリーグが始まった頃、私はサッカーを始めました。

 横浜出身なんで、それ以来マリノスの練習を

度々見に行くようなマリノスファンでした。今は、複雑ですけどね。。。」



写真で二人が手にしているのは

明日会場で先着2万名様に配布される

「EL GOLAZO Ameba特別号布」です。

中面が緑色に印刷されています。

選手入場時に拡げてスタジアムをに染めましょう。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-02 21:48:11

「EL GOLAZO Ameba特別号 & アンケートに答えて「QUOカード」をGET!!

テーマ:ブログ


いよいよ明日に迫った



「CLASICO」 Amebaサンクスデー 


「EL GOLAZO Ameba特別号」


を先着2万名様に配布します。


この会場以外では二度と手に入りません。



緑色に印刷された中面を


選手入場時に拡げてスタジアムをに染めましょう。



また当日、会場では先着4千名様に


株式会社サイバーエージェントのアンケート用紙が配布されます。


そのアンケートにご記入のうえ


千駄ヶ谷門を入って左のAmeba特設ブース」にお持ち下さい。


先着600様に


「QUOカード」500円分をプレゼントします!


(お一人様1枚まで)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-02 21:02:40

復刻Tシャツで入場&販売 緊急決定!

テーマ:告知



明日、選手達たちは93年Jリーグが開幕したときの

ユニフォームをモデルとした復刻Tシャツを着用して入場します。


歴史、伝統をこの復刻Tシャツに刻み込み、

その思いを胸に選手たちは明日戦います。

http://www.verdy.co.jp/news/hottopics/?cmd=DispNews&news_id=871



また、この復刻Tシャツの販売が緊急決定しました!

明日の試合会場等で販売いたします。

くわしくはこちら



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-02 20:32:46

「アメチャレCLASICOスペシャル」にスペシャルゲスト登場&ビッグなプレゼント決定!

テーマ:告知

両クラブのサポーター同士の対決が話題を呼んでいる

「アメーバチャレンジCLASICOスペシャル」。


その「CLASICOスペシャル」にスペシャルゲストが登場します!!


ヴェルディOBの武田修宏さん、

そしてマリノスOBの城彰二さんです。


日本を代表する両OBが

CLASICOを盛り上げる為に駆けつけ

再びピッチで対決します!


2人の対決は試合1時間前の14時頃の予定です。





「アメーバチャレンジ」とはピッチサイドから

センターサークルバナーのアメーバマークに向かって、

ボールを蹴り、見事アメーバマーク内でボールが止まったら勝利というもの。


そしてさらにビッグニュースが!



今回はCLASICOスペシャルとして

ヴェルディ、マリノス両チームのサポーター

代表者1名を決める予選会を試合前に実施し、

決勝をハーフタイムに行います。


その勝者に株式会社サイバーエージェントより

なんと10万円の商品券がプレゼント!!


CLASICOスペシャルのこのアメーバチャレンジをどうぞお楽しみに!

アメーバチャレンジ サポーター対決への参加詳細はこちら

http://ameblo.jp/clasico-verdy/entry-10091236618.html




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-02 18:39:04

特別ブログ独占インタビュー第二段 菅原智選手

テーマ:ヴェルディ



今から12年前、
今回と同じ国立競技場にて、
この両クラブの対戦がありました。


1996年10月16日、
ヴェルディがホームのマリノスに
1-3で勝利した試合です。


現在のヴェルディ所属選手の中で
その試合に出場していた選手がいます。


菅原智選手です。


今日発売のエルゴラの記事に
柱谷監督がブラジル人トリオに
「横浜F・マリノスとの試合はクラシコである」
と告げた瞬間、3人の表情が変わった、
と書かれていますが、


菅原選手もブラジルのビッグクラブである
サントスに在籍した経験もあり
「クラシコ」の持つ意味を知る1人です。


そんな菅原選手に
今回のクラシコについて語ってもらいました。



以下



菅原選手にとってマリノスは特別な存在でしたか?


ヴェルディで育った自分にとっては(JRユースから)、
マリノスは特別な相手だと思っていました。



JRユース時代、ユース時代と重要な大会では
いつもマリノスと戦ってきましたから、
当然ライバルだと意識していました。


この一戦(1996年10月16日)の思い出は?


1993年の開幕戦と同じ国立競技場で
マリノスを相手に勝利することができた
ということ自体が強く印象に残っています。


当事、菅原選手は若くしてヴェルディの中心選手でした
(1996/10/16先発メンバー=菊池新吉、中村忠、北澤豪、三浦泰年、ビスマルク、三浦知良、石川康、

アルジェウ、マグロン、西澤淳二)


あの時の自分は20歳。
トップチームに加入して2年目、
周りに助けられながらガムシャラにプレーしていました。


今回のクラシコへの気持ちは


歴史あるクラブ同士の戦い(クラシコ)であると
この一戦を注目して、こうして取り上げて

盛り上げてもらえることは

とてもありがたいです。



選手は燃えるしモチベーションが上がります。



両チームとも、伝統のカード、
特別な相手であることを意識し、
お互いが強い気持ちでぶつかると思う。



自分も、気持ち、体、頭、
それぞれ最高の準備をして挑みたい。



そして相手を尊重しながらも
今年の自分達のサッカーに
自信を持って戦いたい。



自分達の戦い方、サッカーに
自信を持って臨めば
結果は付いてくると思う。



今のF・マリノスには代表選手や
経験もあり、クオリティの高い選手がたくさんいます。



そんな相手との試合で
ピッチに立てる喜びを感じながら戦いたい。



そして、これからの日々の練習にも繋げていきたいです。


両クラブのサポーターへ


ゲームを面白くするには
やっぱりサポーターの力が大切だと思います。


勝負だから当然勝ち負けはあるけど、
この伝統ある一戦を、

その両クラブのサポーターの力で
盛り上げてもらえたら、と思います

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-02 18:33:34

【速報】明日の降水確率!

テーマ:ブログ

エルゴラッソ編集部から連絡です。

気象庁本日17時発表の明日(正午~)の降水確率ですが…

30%!!

少しですが下がりました。




何とか天もクラシコを応援してくれそうです。
みんなで盛り上げていきましょう!

さぁ明日は国立競技場へ!!


クラシコまであと1日!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-02 16:21:05

那須の恩返し

テーマ:エルゴラッソ、ヴェルディ番担当日記

 エルゴラッソのヴェルディ担当・いしかわごうです!


 いよいよクラシコ前日となりました。誰を取り上げるかいろいろ迷ったのですが、やはりここは今季より横浜F・マリノスから東京ヴェルディに移籍してきた那須大亮選手に登場してもらいましょう。


 本日の練習後、明日に向けた意気込みをたっぷり語ってもらいました。

 まずは「守備としては個々の連係が取れてきて、最後のちょっとした部分の改善がうまくできていて、チームとしての手ごたえも感じています」とコメントしており、2試合連続完封によって守備面での自信を取り戻しています。


 実は那須選手は、その前のナビスコカップの清水戦、その3日後のリーグ柏戦と「プロになって初めて」という2試合連続5失点という苦い経験をしています。

 そんなときに助けてくれたのが、土屋選手をはじめとしたベテラン。彼らが「2試合とも出てる選手って誰がいるの? ・・・あっ、那須だ!」などといじってくれたおかげで、それを笑い飛ばすことができて、精神的にも吹っ切れたようです。


 そしてマリノス戦に対しては「明日は特別な思いがある試合。いいプレーをしてヴェルディに来た意味を証明したい」と力強く宣言。そして「いいプレーをすることが、マリノスへの恩返しにもなると思ってます。まぁ、恩返しと言えるかどうか分からないですけど。『明日は全員叩き潰しますよ』と言っていたと、新聞に書いておいてください」と話して、報道陣を笑わせていました。


 柱谷監督の現役時代の背番号「5」を継ぐ那須大亮選手。

 明日の彼がピッチで見せるプレーには、両チームのサポーターの視線が注がれることでしょう。ぜひ注目してください!!



 クラシコまであと1日!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-02 12:28:22

ボンバー、番長、闘将、そして怪物

テーマ:エルゴラッソ、マリノス番担当日記 

エル・ゴラッソ、横浜F・マリノス担当記者の藤井雅彦です。


 本日発売の弊紙エル・ゴラッソに執筆したとおり、東京Vから勝利をもぎ取るためにはフッキを止めなければいけません。ある主力選手は「フッキ自身が戦術になっている」と警戒を強めています。

「怪物」と称されるフッキを個の力で封じることができるのは横浜F・マリノスくらいでしょう。


「ボンバー」の愛称で知られ、名実ともに日本を代表するCBである中澤佑二。
「番長」と周囲からは恐れられ、先日の日本代表候補合宿にも参加した栗原勇蔵。
「闘将」としてチームをけん引し、決して衰えることのない闘志を持つ松田直樹。


 彼ら屈強守備陣とフッキのマッチアップはこの試合のハイライトになること間違いなし。 ここまで7失点とリーグ最少失点数を誇る守備陣の奮闘が勝利のためには必須なのです。


 攻撃では怪物ならぬ、「和製・怪物」が東京V守備陣を慌てさせることでしょう。それがエースナンバー10番を背負う山瀬功治です。

 重心の低い高速ドリブルはボールが足から離れず、相手にとっては対応しづらいもの。 東京VのDFに山瀬功治をストップできる選手はいるでしょうか? チームだけでなく担当記者も絶対の自信を持つエースの働きに期待しましょう。


 クラシコに順位や実績は関係ありません。そこまでどんなに低調だろうと、戦績が悪かろうと、その試合だけは120%の力を発揮するのが本当のクラシコ。だからこそ個々の局地戦が重要になってきます。

 個性溢れる横浜F・マリノスの選手たちが聖地・国立で躍動します!



クラシコまであと1日!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-01 23:38:10

CLASICOミュージアム

テーマ:告知


千駄ヶ谷門を入り、

左の特設スペースにて、

クラシコの歴史を物語るアイテムを展示します。


1993年5月15日のJリーグ開幕戦で

使用された試合球(「日本サッカーミュージアム」より貸出し)や

両クラブの過去のユニフォーム等を展示いたします。



お楽しみに!!



写真(下)


横浜F・マリノス オフィシャルショップ

「トリコロールワンみなとみらい店」

期間限定で展示されている

ヴェルディの93開幕戦ユニフォームです。




ここでは「クラシコ記念パッケージチケット」を

取り扱うなどホームアウェイに関わらず

クラシコを盛り上げる為の

取り組みを実施しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。