子どもに いのちの大切さを伝える時に | 親子のスマイルファクトリー

親子のスマイルファクトリー

~子どもたちの光輝く未来のために~
 もっと子育てを楽に楽しく♪
 子どもと、子どもと関わる大人の素敵な未来を応援します!

いのちの大切さ


子どもたちにどうやって教えよう?


親子&先生たちのスマイルファクトリー
子育て&保育心理カウンセラー
元保育士 はぎの そのこです♪



ものすごくざっくりとですが

私が講師をしている保育専門学校の教科書には

☆身近な動植物に親しみ、大事にする気持ちを育もう

☆身近な人、見知らぬ人のいのちを大事にする気持ちを育もう

☆人間は動植物のいのちをいただいて生かされていることを伝えよう

☆誕生日を祝う意味を伝えよう


そして


☆それらを通じて、じぶんのことを大事にできるようになっていく

的なことが書いてあります。


そんなことまで学んでるんですよ。

国家資格ですからウインク






学生さんが資格を取得してから子どもたちに伝えることになるのですが



人間には必ず訪れる死

限りあるいのち

生まれてきた奇跡

生きてきることも奇跡




生きていると

いいこともツラいことも

いろいろあるけど

自分のいのちも

大事な人のいのちも

見知らぬ誰かのいのちも

どのいのちもみんな愛おしくて素晴らしくて大事なんだよ


って


どのように伝えよう。


どのようにしたら大事にしたいと思えるかな。





教科書に載っていたオススメの絵本のひとつ

『わすれられないおくりもの』


超有名だけど読んだことがありませんでした。



悲しくて悲しくて仕方がないけど

いただいた愛情や教えは自分の一部となり

ずっと心の中で生きてる。






漫画、ワンピースで

あるドクターが死の間際に言った言葉


「人は いつ死ぬと思う?

人に忘れられた時さ…!!!」

これにちょっと似てるかなと感じました。






いのちの授業を伝えるために

私自身も改めて いのちと向き合う時間になりました。


更に本気で、真剣に、真摯に伝えよう。





そうは言っても

園でできることは半分かな?3分の1?

おうちの大人の方が伝えていく部分が多いことでしょう。





次回以降に続く…




♪今日のしつもん

いのちの大切さをどのように伝えよう




【おしらせ】


♪講座お問い合わせ
☆魔法の質問キッズインストラクター養成講座
☆保育園職員研修
☆子育てサークル等での勉強会
☆といふだキッズカード
☆世界で1冊のオリジナル絵本~ライフストーリーテラー
など

魔法の質問講座お問い合わせ、お申込み