車椅子席の意味を考えてみる | Sexy+男気の人♡ んも~!北山宏光 なんでそんなに完璧なのよ、こらっ!

Sexy+男気の人♡ んも~!北山宏光 なんでそんなに完璧なのよ、こらっ!

’15.12.21までの記事は前ブログ『んも~!北山宏光 なんでそんなにカッコいいのよ、こらっ!』で♪

人生初・芸能人にハマる。 Kis-My-Ft2・北山宏光。
とにかく好きで好きで たまりませんっ!
他の男に一切の興味がないので、激しいジャニーズ音痴でーす♪ 


テーマ:

 

いつもは ブログに 「ぎゃーっ!!」しか書いてないタオル投げについて、今日は真面目なお話。


私は行っていない大阪公演。

「昨日、メンバーが車椅子席にタオルを手渡ししたら、嬉し泣きしていた」 と、スタッフさんから聞いたっていう みっくんのあいさつがあったとのこと。

自分たちも、人の救いになれるようになったのかもしれないっていう感慨の言葉とともに。

そして、その日はみっくんも 車椅子席にバンダナを渡したと。



私、一昨年も書いたんだけどね、それは 車椅子の方への意識が、ちょっと違うんじゃないかと思うのよね。

車椅子で大変な思いをしてまで来てくれてありがとうっていう 素直な感謝なんだろうし、「だったら自分も車椅子をレンタルして、そこに行きたい」なんて人は言語道断、お話にもならないんだけどさあ、車椅子っていうのは、サポート機具として 大型で、一般席に入らないから、指定された場所が決まってるだけで、それが 前方に用意されてるのは スペースの都合で たまたまなわけじゃない?

そうじゃなくて、外からは分かりづらい パニック障害だったり、病気だったりで、大変な思いをして来てるけど、車椅子は使わないって方のほうが、多いかもしれないよね。

 


いやいや、そもそも “大変な思い”って何のことだ? どういう基準だ? 

そこに、当選確率を上げる配慮をするって どういう意味なの?

収入に対して、チケット代が占める割合の大きな人は、“大変な思い”に入らないのだろーか笑 エンゲル係数ならぬ、ライブチケ係数笑

 


これ、みんなが大好きで来てるキスマイのタオルだから、優しさとか、美談に思えるかもしれないけど、もしも、プレゼントするものがタオルじゃなくて、大きな花束だったり、レコードショップ金券だったりしたら、どうだろう。

見てる方も、もらう方も 「どうして 車椅子席に特別に?」って、違和感感じるんじゃないかなあ。


タオルやバンダナを投げる以上、誰かひとり、受け取る存在ができる。

どうせなら 可哀想な人に、って もしかして 思ってるんじゃないかというところが、私は引っかかっています。


体に自由の効かないところがある方は、私なんかが想像しきれない、生活の不便があるとは思う。

街で出会った方でも、お手伝いできることがあるなら、しようとも思う。


ただ、そこに、サポートじゃない特別扱いをするのは、自分はその人よりも上だと思っている “同情”と、受け取られることもあるんじゃないかなあ。

キスマイもスタッフさんも、ファンの一部も、いいことしたね的に捉えてるんだとしたら、私はズレを感じます。




今、どこかに障害・病気がある方たちのの中で、たまたま必要な機具が車椅子だっていう方。


キスマイとも、もちろん私とも なんら変わらない。

上も下もないし、幸せかそうじゃないかも、そんなことでは決まらない。


であるのに、「そこに渡すなんて、藤北、優しい」 とは? 




タオル投げっていうのは、極端に言えば、1人を喜ばせて、54,999人をライブ終わりに がっかりさせるファンサービス。

「他の女子より、あの人・子どもが もらうなら仕方ないよね」って諦めの理由を作っているんだとしたら、そうまでして 投げる意味はある?




今日もみっくんが 暑さに耐え、タオル投げまで全力を発揮するのを、見届けてきま~す笑


コメ欄、閉じます。




下のボタンを押していただくことで、Kis-My-Ft2人気ブログランキングのポイントが入ります。  

 気が向いたら 押してやって下さ~い♪   

Kis-My-Ft2ランキング


こと美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス