チャイルドラインふくしま<第一期>受け手養成講座を開講いたします | チャイルドラインふくしま準備会のブログ

チャイルドラインふくしま準備会のブログ

電話でこどもの心の声を聴く「チャイルドライン」を、福島県福島市でスタートするために活動をしている「チャイルドラインふくしま準備会」のブログです。みなさん、応援よろしくお願いします!


テーマ:
チャイルドラインの「受け手」ボランティアになってみませんか?

「チャイルドライン」は18歳までの子どもがかける専用電話です。この講座は電話のこちら側でこどもたちの声を聴く「受け手」を養成する講座です。子どもたちの想いを受け止め、子どもたちと共に考え、子どもたち自身が決定していけるように伴走する、そんな「受け手」になっていただけませんか?

ただいま、チャイルドラインふくしま準備会では、福島市で【木曜日の16時から21時の来られる時間】に、チャイルドラインの活動を共に担ってくださる「受け手ボランティア」を募集しております。


※郡山市及び県中エリアの方は、「チャイルドラインこおりやま<第三期>受け手養成講座」のページをご覧ください。




















受け手になるまで
①講座の受講講座を受けて頂きます。講座は全五日にわたり(一日に2~3講座)の日程で開催します。
②レポートの提出講座を受講した上で、改めて「なぜ、私はチャイルドラインの受け手になりたいのか」というテーマでレポートを書いていただきます。
③認定証発行適正判断及び守秘義務等の確認が完了した方に認定証を発行いたします。認定証は更新制です。
④ボランティア開始実際の現場でボランティアとして子どもたちの相談業務に就きます。
研修日程2013年2月 2日(土)10:15 ~ 16:30
2013年2月 7日(木)14:50 ~ 18:30
2013年2月14日(木)14:50 ~ 18:30
2013年2月21日(木)14:50 ~ 18:30
2013年2月23日(土)10:15 ~ 16:30
※講師・内容は予告なく変更する可能性がございます。


①2/2(土)事務局
神仁(チャイルドライン支援センター代表)
小林純子(チャイルドラインみやぎ代表)
②2/7(木)立柳聡(県立医科大学看護学部看護学科講師)
野口まゆみ(西口クリニック婦人科院長)
③2/14(木)福島県中央児童相談所職員
福島県中央児童相談所職員
④2/21(木)橋本久仁彦(fence works円座作業員)
橋本久仁彦(fence works円座作業員)
⑤2/23(土)撹上久子(臨床発達心理士、実践女子大非常勤講師、バリアフリー絵本研究会)
撹上久子(臨床発達心理士、実践女子大非常勤講師、バリアフリー絵本研究会)
事務局
場所チェンバおおまち(福島市大町4-15)
※福島駅から徒歩10分
チラシ
※クリックで画像を拡大できます。
受講料10,000円(学生5,000円)
※初回受講日に原則一括でお支払い頂きます。ご返金はできませんので、ご了承ください。
申込方法メールでお申し込み
「お名前」
「メールアドレス」
「電話番号」
「生年月日」
「志望動機」
をご記入の上、下記のメールアドレスまでお申込みください。

申込先メールアドレス:center@f-npo.jp

※件名は「養成講座の申込」としてください。
後援福島県教育委員会、福島市教育委員会
お問い合わせご不明の点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。

チャイルドラインふくしま準備会(NPOネットワークセンター内)

tel: 024-528-1211
fax: 024-983-1218
メール:center@f-npo.jp
住所:福島市置賜町1-29佐平ビル8階NPOネットワークセンター内

チャイルドラインふくしま準備会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス