MIWA | ほっとりんぐ

ほっとりんぐ

コウのまったりブログ。


テーマ:

野田地図のMIWAを観劇してきました。

夏頃からすっっっっっごく楽しみにしてたし、席もとても良いところに当たったのでワクワクでした。


ほっとりんぐ


キャストも素敵な感じでした。

宮沢りえさんを筆頭に、池田さん・新感線の古田さん・ミュージカルな浦井さんといった、舞台でよく見る方々の他、井上真央さん瑛太さん青木さやかさんのTVで見かける方々が出演されていました。

宮沢さんと古田さんは、盲導犬でも共演されてましたね。

実はそっちも観ていたのですが、今度はこの二人がガッツリとパートナーな役でした。


ネタバレしない程度に感想。

*宮沢さん

ナポレオンの代役→盲導犬→MIWAと色々な意味でハードな役が続きますが、安定して素敵でした。安心して観れるってすごい大事だと思うのです。すごいなあ。

*古田さん

相変わらず面白いです。衣装からしてさあ…野田さん狙ってるよなあ笑

*浦井さん

五右衛門ロックシリーズでしか観たことないのですが、そのうち歌って踊りだすんじゃないかとドキドキしました。さすがにそんな場面は無かったですが笑


ちょっと全員は書けないのでこの辺で。

あと野田さんは野田さんでした。あの背負ってるやつ、出ハケ大変そうだなあ…。



パンフのどっかで、脚本が「文学」と言われているのを読んでしっくりきました。

私は野田地図ってまっとうに演劇っぽいなあ、と表していたけど、脚本に関しては文学っていうのが正しいのかも。戯曲集とか読むと、すごい考えて色々繋いで書いてるんだろうなって印象受けるし、すごく興味深いのです。

誰もが笑って泣いて楽しめるエンタメ☆みたいな方向性じゃないけど、毎回テーマというか、何かを定めて作っているんだろうなって感じ。


あと野田さんの道具の使い方がすごく面白いのも好き。

シンプルかつ効果的というか。

一つの舞台装置が、何度も何度も使われて、たくさんのものを表現できているからすごい。(シーンの切り替えの度に暗転し、その度に大道具を総取換え、みたいな舞台辛いんだよな…)


だが一番「ああ…!」となったのは、THE BEEの日本版でも舞台装置に使っていた、紙!

その公演では劇中で紙をバリバリ破っていたので、毎公演用意するとか舞台さん大変だなーとか思ったものですが、今回もバリバリ破っていたよ…。お、お疲れさまです!



* * *



と、観劇レポはこの辺にして、終わった後は久々にスタバに行きました。

まだ気温が暖かい時だったので、ジャバチップフラペチーノ。


ほっとりんぐ


チョコ好きにはたまらない!!

そのうちホットのものを飲みに行きたい。

お勧めのカスタマイズあったら教えてください。

私の現在のベストは、1ショット追加でノンファットのヘーゼルナッツモカでございます。



* * *



ネタバレになりそうなので、下げておきます。

MIWAの舞台の模型。

劇場に置いてあったのでパシャってきた↓


















ほっとりんぐ


客入れ時はこんな感じダヨ!


コウさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス