在マレーシア・ペナン島 CJP MUSIC の有馬洋子です。

 

昨日は、イスラム教の祭日だったので

ペナンの学校は、3連休でした。

 

Year7 11歳の太陽に出された、この連休の宿題は

算数と英語の他に

“小説を一冊読んで感想文を書く”でした

 

彼にとっては、、、かな~りブルーになる宿題

 

「あ~~~~、、、 提出は、休み明けだって・・・・」

と、言ったまま

なかなか手につかず・・・

 

仕方なく、いろいろ声をかけてみましたが

なかなかやる気が起こりません。

 

 

あの手・・・・

 

この手で・・・・・

 

呼びかけましたが

 

 

「本を読むのなんか大嫌いっ!」

と、最後は逆ギレする始末。

 

涙ながらに部屋にこもってしまいました。

 

 

私もつい・・・

 

「本を読むのが嫌いなら、学校を続けるの無理だから学校やめて日本に帰ろう。 読む気になるまで部屋から出てこなくていいからねっ!!!」

 

 

と、かなり冷静に

 

本気の愛情をもって

 

“腹の底から”怒りました。

 

 

本が読めなければ、IBなんて、、、

※IB=国際バカロレア(文部科学省サイト参照)

http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/ib/1353422.htm

 

とても無理でしょうし、、、

 

何より、とても勿体ない事です。

 

一人で生きて行く力や知恵

夢や、希望や

全ては、先人が本の中に書いてくれていると言っても

過言ではないですよね

 

 そりゃあ私も

本を読むのは、好きか嫌いか・・・といえば、

子供の頃から、本より、音楽 (レコード鑑賞 年齢が・・・(^-^;)

だったりしましたが・・

 

本好きの数人のお友達に多いに影響を受け

好きな作家さんに出会って

好きなジャンルに出会い

 

どれだけ視野を広げてくれた事でしょう

こんなに素敵な世界はありませんよね。

 

 

ともあれ、、

その世界に触れていない、息子を本好きにするには

どうしたものか・・・と

 

クグッてみたり。。

いろいろ考えてみたり、、、

 

 

そうこうして・・・20分。

 

部屋の中に

<何で本を読まなきゃ いけないの!!>

・・・の、怒りをぶちまけきった息子くんが

しらっと・・・部屋から出できました。

 

で、私も穏やかに

PCで仕事している風のまま

話しかけてみました。

 

 

「今まで本を好きになれなかったのはさぁ~

太陽の心を開いてくれる作家さんがいなかったからだよ

それから、好きなジャンルを見つけられなかったから

なんじゃないかな~ぁ・・・ って、思うよ~」

  

「本当に好きな本って、必ずあるよ

そしたら、早く次が知りたくて

ページがページをめくらせてくれるんだけどなぁ~

それを体験させてあげたいな

一緒に、好きな作家さんや、ジャンルを探そうかぁ?」

 

というと

私に近づいてきたので

 

二人でネットを覗いてみました。

 

 

で、たまたま見つけたのがHoles

 

 

Holes Holes
944円
Amazon

 

 

児童書らしいのですが

評判いいみたいです。

 

レビューを二人で読み進み・・・

この本を買ってみる事にしました。

 

近くに本屋さんがないので、kindol版。

ありがたい世の中です。 

 

そして、本の世界に集中できるように

その時間は、私も読書にいそしむ事にしました。

 

リビングやベットルーム。

スタバや

学生たちも利用しているローカルで長居できそうなインド系の屋台。

 

場所を変えながら、やっとこ読み切りました。

全241ページ

 

めでたく感想文も完成!

 

なだめたり、怒ったり、読書スペースを作ってみたり

本を読むの大嫌いな、11歳男児と格闘の4日間

 

 

今までは、音読させたり、読み聞かせたりしていたのですが、、、

これからは、

何もせずただひたすら隣で本を読む姿を見せたいと思います。

 

彼の頭の中の世界を邪魔しないように。

 

 

<母子留学4か月目、奮闘中です。>

 

 

 

AD