あなたを忘れない

テーマ:
ここ一週間ほど、個人的に興味深いニュースを多々見かけました。

阿部知子議員(社民党)が阪神淡路大震災時の村山首相(当時)のことを忘れ、自衛隊の対応のみ批判
関係者のblog等が炎上。
・・・村山さん。阿部さん。私はあなたを忘れない。

角田義一参議院副議長(民主党)が朝鮮総連などからの献金を報告書に未記載疑惑で副議長辞任。
ヤミ献金&禁止されている外国人団体(それも拉致関係団体の総連)からの献金の疑惑。
自民党の事務所費問題から端を発した政治と金の問題が、いつものようにパワーアップして民主党へと帰ってきた。
・・・角田さん。私はあなたを忘れない。

ちょっと古いですが、格差社会を問題として政府を批判してきた朝日新聞支局長が、年収1900万円 だと言うことがwinnyによる個人情報流出にて発覚。
都内のマンションを持ちながら公団の賃貸にすむなどかなりの財テクぶりを見せる。
・・・マスコミ関係者の自分を棚に上げるうまさ。私はそれを忘れない。

日韓合作映画「あなたを忘れない 」特別試写会に天皇皇后両陛下がご臨席。
亡くなられた李秀賢さんの半生を描いたと主張する大フィクション映画。
噂では、韓国人の恋人がいたのに無理矢理映画の中で日本人の恋人に変更したため韓国での放映が不可能になったとか、そっとしておいてほしいと願った遺族が亡くなられたためチャンスとばかりに作られたとか、文化庁は3000万の支援をしている(これは完全なる事実)とか。
事件との主な変更点は、恋人を韓国人から日本人へ。それにともない、韓国嫌いの恋人の父親を作成。救出時にいなかった大勢の人間をホームに配置し、亡くなられた方々を無理矢理英雄化。もう一人の救出しようとして亡くなられた方(ご遺族の希望を鑑み匿名とさせていただきます)はただのエキストラ扱い。
・・・マスコミに改めて抹殺された方。私はあなたを忘れない。

他にもいろいろと重大ニュースが出てきました。それらも、時の流れに埋もれていくのでしょう。
それでも、記憶の底には何かが残ると思います。
なので、これから私は社民党・民主党・朝日新聞が嫌いになるだろうし、韓国・マスコミ全般に対してもより隔意を持つようになるでしょう。
本来の趣旨に反して「あなたを忘れない」は嫌韓を生む映画になると思います。あるある大事典2の教訓を少しでも生かすメディアがでれば良いと思いますよ。本当に。
次回は、行政関係について少しばかり。
あまりにもお久しぶりです。更新が滞っていることを深くお詫びいたします。
とは言っても、こんなblogをまともに見てくださっている方は少数でしょうが。

気を取り直して。以下は自戒を込めたニュースです。

12年前の阪神淡路大震災を忘れてしまった方は少ないかと思います。
私自身は被災しませんでしたが、大学等でその後親しくなった友人達の中には身内や大切な人を失った被災者がいました。
今でも、もう少し自衛隊が早く出動できていたらと思う人はたくさんいるでしょう。

さて、それに関連して衆議院議員の阿部知子氏 があまりにすばらしいことを公言したので、ここに記録させていただきます。


>安倍晋三政権になってから「国を愛する」・国防の強化などの言葉が氾濫し、あたかも外敵から国民を守るために国家の力=軍隊が必要であるかのように宣伝されるが、実は「軍隊は国民を守らない」という事実は戦争を通して如実に示されてきた。
>軍隊はもちろんのこと警察も、戦闘のためあるいは犯罪に対しての対処を第一とするため、国民保護は二の次、三の次となる。
>阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。
>日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のたねにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である。
>こうした経緯もあってか最近は「自衛隊による国民保護」が強調されている。
>しかし、安倍首相の下で海外派遣を本来任務とするような防衛庁の省昇格が行われ、「軍事組織化」が進む中では、本当の意味での国民保護からますます縁遠くなるのではないか。


すばらしいとは思いませんか?

その勘違い・責任転嫁・無責任ぶりは。

当時、自衛隊は知事の要請、もしくは、最高指揮官の命令がなくては出動できません。
※ちなみに、国土保安隊は日本に存在したことがありません
知事は不在。被害は刻一刻と報告されるも、当時の内閣総理大臣が自衛隊出動の命令を出したのは、現状を認識したのは ・・・いつなんでしょうね。
言うまでもなく、当時の総理大臣は今回のスンバラシイ発言をした阿部知子氏が所属する社民党(旧社会党)のボスであった村山富市氏ですな。
どの口でそれを言うのかと思いますよ。阪神淡路大震災で犠牲者を増やした原因は、自衛隊嫌いで防災訓練すら拒否していた当時の知事と、対策本部設立や自衛隊出動を決定しなかった社民党(内閣)だろうが。
諸外国からの初期援助をことごとく断ったことすら忘れたのでしょうね。

確かに自民は腐っている。共産・民主は論外。でもね、社民党は判断材料にすら値しませんよ、私にとっては。

確かに初めての事案に即決は難しいかもしれません。
ただ、うちの上司はよく言います。「いざって時に即決できなければ上に立つ資格はない。人命がかかってるならなおさらだ。判断が間違っていたとき、それで損害を受けた人のところへ行って頭を下げ深くわびる。そして、理解と協力を求め、間違った判断を反省しろ。
けれど、再び同じ事が起こったとき、前回大丈夫だったとか考えるな。自分の判断が生命を左右することを思い出せ。間違った場合は批判を受けろ。そうしてこその公務員なのだ」と。
上に物言うタイプなので回されるのは現場が多く、いろいろな場面を見てきたからこそのコトバなんでしょう。自分もそうでなければならないと思っています。

拉致問題しかり、阪神淡路大震災の対応しかり。
社民党さん。あなた方はいったい大金(税金)をもらってなにしてきたの?
こうにだけはならない。そう肝に銘じておかなくては。


ちょっと話が飛びますが、夕張市に関して。
しかたないのは判ってます。それを理解しつつも公務員になりました。
でも、言わせてください。

批判している住民の皆さん。夕張破綻の原因の大半は、あなた達が選んだ議員と首長です。無茶な箱物や政策はどうやってできているか知っていますか?

1.住民の要望が直接首長に。
2.住民の要望が直接議員に。
3.住民の要望が各後援会へ。
4.上層部の勘違い政策に議員と首長が許可を与えた。

これだけです。
公務員を2年近くやってつくづく感じました。
一番の税金泥棒は、権力者のそばにいる”一般市民”という仮面を付けた存在なのだと。

うまい汁だけ吸って泥船から逃げ出すネズミどもを批判するのは当然ですが、残ってがんばる職員を叩き続けるのは少しだけ待っていただきたいモノです。



明日は我が身な市で働くむぅでした。

暇だったのでやってみた。

テーマ:
今日は暇(家の片付け等はしなきゃだけど)なので、眞鍋さんの相性診断 をしてみた。
……つーか、ブログ読み過ぎだって?ごもっともです。

分析内容では社会における恋愛と駆け引きが極端、束縛が論外(笑)だった以外は常識的範囲。
気になる相性は……99%………………は?


civil-servantsさんとkaworiさんの相性レベルはです( 相性 99 % )
 ジャンル       相性  問題点
人生における恋愛  ◎   問題なし
社会における恋愛  ◎   問題なし
自己犠牲の精神   ○   問題なし
ルックス        ◎   問題なし
財力          △   kaworiさんの恋愛にお金を絡める姿勢にcivilさんがうんざりします
安定と刺激      △   kaworiさんという暴れ馬をcivilさんは乗りこなせません
駆け引き       ○ 問題なし
許容と束縛 ◎ 問題なし
将来への意識    ○   問題なし


これで、どうやったら99%になるんでしょうか。乗りこなせないってでてるじゃん。うんざりって書いてあるじゃん。
恋愛って不思議ドキドキ



診断結果でルックスをちょっと重視しすぎとでた。理由は簡単、ファッションの選択肢が原因だろう。
男性は最大限の努力、女性はセンスの限り(適当な意訳)を選んだからでしょうね。
言い訳しておくと、私には美的センスなんてモノは存在しません。でも、好きな人が喜んでくれるなら、精一杯のことはしてみたいと思うんだよね。だから、最大限を選んだわけです。……たとえそれが、他人の最小限に満たなくともね(笑

さて、そろそろ真面目に部屋の片付けをするか

ほんとーに久々の更新

テーマ:
十ヶ月ぶりくらいの更新でしょうか?

更新できなかった理由:
 全国の例に漏れず合併があり、主に愚痴&暴露話になりそうだったので自粛。

いまだに、語り始めたら止まらず、私個人が特定できるようなことを口走りそうなので、あまり政治・行政的な部分には深入りせずに行きたい気もします。
……無理でしょうが。


気を取り直して、新総裁が決まりましたね。小泉首相お疲れ様でした。
個人的には、麻生氏→安倍氏の流れが良かったんですが、若返りの点では今回の結果が良いんでしょう。麻生氏には他の地位で活躍していただきたいものです。

ところで、なんで皆さん『ご苦労様』って言うんでしょうか?
少なくとも私はご苦労様は目下に、お疲れ様は目上とかにって言われて育ったので、部下(いません)にしかご苦労様って言いません。でも、公務員(含議員)、マスコミ等ではご苦労様って一般的なんですよね。
その部分(精神的なモノ)から直していかないと、いつまでたっても公僕になれず、新明解辞典に叩かれる んですよ(笑)

それはさておき、最近眞鍋かをり にはまってます。といっても、ブログを読み出しただけですが。
そこでたばこのボックスとそうじゃないモノの話 が出ていました。
トラバにはボックスとノーマル(?)に味の差がない とかありましたが、実は、私仕事の関係上JT に電話で問い合わせたことがあります。
そこでの答えは
『箱だけではなく、中身も違います』
とのこと。
ただ、私は吸わないので、味の違いはわかりませんし、本当かどうかすら確かめられませんが。
どうでも良い小ネタでした。

たまに訪れてくださる方々のためにも、できるだけ更新していきたいと思います。
週一くらいかなぁ……

民間はすごいのに

テーマ:
ふれずにはかれる 体温計。
考え方が良いですよね。おでこからでる赤外線ではかるなんて。


一方、行政では、
大阪のコスト桁違い
現場を一切知らず に作られた差別救済条例
回らない風力発電
・・・情けないとしか言いようがない。

でも、良いことも、納得できることもしている。
自己評価ではあるものの、自治体の防災能力評価
総連に対する課税
*これが公民館扱いで税金とらないなら、一・二部屋を無料開放すればどのホテルもレジャー施設も無税ですぜ。
刑務所大歓迎の謎
*うまいこと考えてますね。後は、リスク管理か。
やりくり上手で渋滞解消
*ある程度自動でできるようになれば・・・
公務員OBの年金削減
*もっと減らしなさい。議員の年金も。そうじゃないと、私たちが苦労する。

是々非々。難しいですね。
気がつけば、一ヶ月以上更新していませんでした。
こんなブログでも、時々訪れてくださる方がいるってのはうれしいものです。
結構励みになります。

さて、この一ヶ月にはいろいろありました。
北側氏が「一般人が犯罪に会うのは気にしないが、来訪者が少ないのは困る 」(意訳)
なんて言ってみたり、
麻生氏が「核を日本に向けている国が脅威でなく、保護してくれる国が脅威ってどういうこと? 」(意訳)
なんて言ったりしました。
ニート対策などといいながら、外国人労働者枠を大幅に広げようともしています。
*ま、ニートがそこで働かないから仕方ないのかもしれませんが。
他にもいろいろ。

国内だけに限れば、
ホリエモンが捕まったり、偽装建築が発覚したりしています。
痛ましい事件・事故も多数。
マスコミは相変わらず反省とは100万光年遠い世界にいます。
欠陥条例を受け入れよ 」なんて言う、無能知事もいます。
*人間は無謬ではありませんが、明らかな欠陥をそのままにしておく意味はありません。それなら、三菱自動車・雪印牛乳・寄生虫キムチe.t.c.をそのまま受け入れなさい。なんのために条例を作るのでしょうかね。
公務員も、そうそう変わっていません。


でも、まともな人 はそれなりに増えているようです。
理由として考えられるのはネットの存在。
良いことしようが、悪いことしようが、以前ならほとんど知られなかった。
全国的にも、地域的にも、力があればほとんど知られることはありませんでした。
そもそも紙面・放送時間に限りがありますし、その大半を「皆が知りたいとマスコミによって定義された情報」(ゴシップ)で埋められています。
*ま、ニュースばかりではつまらないって意見もありますから、間違ってはいないと思いますが。
そこに、一見「無限」に見える「情報の置き場」ができたわけです。

良いことや自分の意見を常に残しておける。
悪いことはいつまでもつきまとう。

これはとてつもない「善への道筋」なのです。
堕落しづらいわけですからね。
人間、他人に見られていると自覚すれば姿勢を正すのですよ。

さらに、今まで「知識階級」が選別してきた「情報の価値」を、一人一人が選択できるようにもなりました。
それによって、いろいろな観点から「改良」できるようになるのです。

たとえ千人に一人が気にする問題だったとしても、市なら50人は気にすることになります。
50人。これに、親兄弟・友人知人を合わせれば、一大勢力ですよ。市議にだってなれます。

今までは、その50人を見つけることが大変でした。
*今でも大変ですが。ネットが完全普及したわけではないので。
それが変わりつつある。いろいろな観点から「問題点」を見つける人が出てきた。

それによって、「公僕」も変わるのだと私は思います。


少しだけ、時事ニュース(?)。
杉村太蔵 氏が、結構まとも(失礼)。
若者らしくはっちゃけた部分も多分にありますが、真摯に国のことを考えている(たとえ建前だとしても)ってのが見て取れます。
少なくとも、「これから先、借金を返していく若者としての立場」を「年寄りの世界」で発信することは評価したいです。
つーか、それをすべきは「野党」なはずなんですがね・・・

生活保護も見直される ようです。
知人曰く「どうしてもって人は進んで助ける。けど、月十五万もらってて近くに子供達が住んでいるのに、これじゃあ韓国の息子を呼べないなんて嘆かれると・・・(某テレビ番組であったようです)」
確かに、国民年金よりも多いってのは間違ってます
つーか、年金払わず、生活保護もらった方が収入が良いわけですから・・・。
大半の善良なる方々にはつらいことになるのですがね・・・。
*嘘の申告者から桁違いの賠償金を取れれば良いのかもしれませんが。

年金一元化 へ。ただし、官僚の抵抗大。
ま、当然でしょうね。
誰だって「自分の利益を減らしたくない」のです。議員年金が良い証拠。
私の年代ならあきらめられます。
「どうせもらえないなら、今から減らそう。」そう思えるから、改革するのです。
年金一元化には、是非、議員年金も入れてください。その方が、効率が良いですよ。
*法律に詳しい方へ。財産権ってこの先もらえる可能性のあるお金についてもあるんでしょうか?年金支給額でそんなことをうだうだ議論しているので・・・

意識改革

テーマ:
特権意識を持たず、何がいけないかを常に考え、改良していく姿勢。
それがなければ、一般市民の理解なんて得られません。

特に、特権的な職業は。



このHP 12月11日のエントリーにあるように、マスコミはすでに今年だけで3回「報道による二次被害が生じないようにしよう」なんてほざいています。

つーか、まだ、政治家の「記憶にございません」の方がましな気がする。
証拠突きつければ何言おうが無関係だから。

被害者側にもやめてくれと言われ ようと、彼らは被害者の実名を要求 します。
理由は簡単。その方が金(視聴率)になるから。
しかも、犯罪者よりも遙かに足跡を追いやすく、リアルタイムでネタを提供してくれる可能性もある。
最高の獲物な訳です。

マスコミ関係ではない、行政に対するオンブズマンみたいなのが必要ですね。
自浄能力なんて、公務員ほどすら存在していないでしょう。

正直言ってうらやましい部分もあります。彼らは権力を持ち、大金を得ているのですから。
でも、人間として譲れない部分を売り渡したくはないです。
たとえ三顧の礼でもってスカウトされても(あるわけないですがw)お断りです。
*どんな組織でもそうですが、末端にはかなりまともな人間が多数いるんですがねぇ・・・


さて、とうとう「一般市民が犯罪にあおうが関係ない 」って感じになりました。
韓国のビザ免除。現在だって不法入国・犯罪が桁違いなのにね。
ビザなしになれば不法入国がなくなり犯罪率が減るなんて主張している人もいますが、ただの思考停止。
そもそも、まともな理由での入国なら断ることなんてありえないでしょ?
だから、ほんの少数のまともな人が増えはしても、大半は「悪化」。結果、日本人の韓国に対する印象が大幅に悪くなるでしょうね。
友好と何かを勘違いしているんでしょうね。

はっきり言えば、武装スリ(ただの強盗)だの婦女暴行だのの被害に国の要人関係者があわなければ変わらないのかなとか思います。
悲しいことですが・・・

世の中には

テーマ:
アイデアって本当にすごい。

シャボン玉のつぶれる原因を考え、そこから、汚染状況の把握ができる のでは?って発展。
とか
聴力が年齢と共に衰えることを利用し、蚊の音で騒ぐ若者(騒がない人もw)を撃退
とか
レンタカウ。牛を貸し出して、放牧による草刈り

本当に、アイデア商品(?)です。


そういったちょっと思考の幅を広げたアイデアを持ち続けられるようにしたいと思う今日この頃。

ひさびさ

テーマ:
しばらくぶりの更新です。
おもしろいネタは山ほどあり、言いたいことも星の数ほどありはしても、
「本当に言いたいこと」を書けない(これ言っちゃうと個人特定可w)ので躊躇してました。
単に忙しかっただけってのもありますが。

では
新薬開発リスク の問題。
日本では、いろいろな部分でよく言えば保守的。悪く言えば頭が固い。
新薬だの特許だの結構認められません。
車のブレーキランプの特許が日本で認められず、現在特許料をアメリカに払っているって話とかが有名どこでしょう。
でも、新薬に関しては・・・命に関わりますからね。
難しい問題です。
*それよりも、危険なものを規制する対応に、保守的(見ないふり)はやめてほしい


私の給料。
京都では予算の3割が人件費の限度と決めたようで。
まあ、現場の意見(NOT組合)を入れれば、3割まで減らせるとは思います。
*無駄は山ほど。業務改善は比較的簡単ですが、組織改編は個人じゃ無理です。
その一方で鳥取では人権救済委員の給料を私よりも桁違いに高給と決 めました。
私たちの「食費」(何かの際にでる昼食等)は最大でも500円。まあ、当然ですね。
彼らは2600円。
国家公務員はいざ知らず、県の人間がそれじゃあ、常識疑われるでしょ。
宿泊料も1万overで仕事をすれば一日1万2000円。俺も委員になりたいね。
桁違いの収入になりますから。
もちろん、毎日近所の友人宅へ「相談を受けに出張」させてもらいますがw

・・・ふざけんなっての


どこもそうだけど、庁舎等の全体を見る企画・情報系の課はあっても、個別の施設等における通信設備とかの契約関係は、実は素人課長とか係長任せ。
だからこそ、こんな風 にまともな自治体と赤字自治体ができる。
うちらのところもそう。
担当は比較的まとも(長くやっているので、他自治体のこともそれなりに知っており、相場もある程度把握)なのですが、全体のビジョンを決める人間(上の方)が駄目なため、今後5年程度で億近い無駄金が出る予定。
担当は必死になって減らそうとしてますが。

俺じゃなくても良い。それなりな係長レベルの意見を聞けば、今の自治体は確実によくなる。
少なくても、赤字は半分以下になるでしょうね。

一年目の私が言うのも何ですが、自分を持ち続け、改革をするのは20年以上を見ていかないと難しそうです。
ゆっくりとではありますが、進めていきたいと思います。




納付がなくなっても給付があれば制度の存続 でしょ。
つーか、納付がない時点で桁違いの赤字。
将来的には減りますが、少なくとも民主案の「現在の給付半減」は最低ライン。
もう少し、庶民の意見を吸い上げることも必要ですよ。

おいおい

テーマ:
すばらしい記事 に出会った。

前半部分は賛成。発症後の治療薬であるタミフルを、事前投薬しているならばかなり危険といえる。
新しいインフルエンザウィルスが出現する可能性が高まりますから。

ただ、すでに、鳥や豚インフルエンザが出現しているわけで、確保の重要性には私は賛同できるんですけどね。

で、この記事のすごいところは、ここから。
この、免疫(耐性)って話が、そのままキムチ寄生虫につながっちゃいます。
かえって免疫力がつくから良いとか。

馬鹿いってんじゃないよ
適応していないものほど怖いものはない。

たとえば、先に出した鳥インフルエンザ。
鳥にある程度適応しているから、鳥はそれほど死なない。保菌媒体を殺す意味はないからね。
*生物の不思議といえます。
過去、桁違いの死者を出した病気が、年を追うにつれて死者が減る理由の一端がここにある。
けれど、鳥に適応していても人間に適応していないから、人間に感染するとかなりの確率で死亡することになる。

寄生虫だってそう。
ギョウ虫なんて大丈夫だけど、キムチについた犬猫回虫では最悪死亡する。
人間内でどこに住み着けばいいか理解していない から。


それなのに、新聞記者は適当なことを書いているわけで。
マスコミの信憑性を象徴するような記事でした。



遺族に「不法侵入・メディアスクラムやめてくれ」って言われて、
節度を持って取材をする申し合わせ
なんて、一般人を馬鹿にした対応ですよね。
私は彼らを「ジャーナリスト」とは呼びたくないです。




真実を追究し、倫理的にやばいダロって放送したら国賊扱い の国は問題外ですが。