なぜここまで原材料費が高くなった原因を考えましたが、廃棄ロスが多かったのと、洋菓子は使用する原材料の種類が多いので、一番最初はどうしても高くなってしまう、というのが考えられるところでした。

しかし廃棄ロスは減らす事は難しく、その後も売り上げに対する原材料費の割合は非常に高い状況は続きました。

本来なら、この時点で一旦立ち止まり、値段設定、商品構成を検証すべきだったんでしょう。

しかし、まだ始まったばかり、状況がこれから好転するのでは、という根拠のない期待で、ずるずると営業を続けてしまいました。

遊示堂、ひいらぎは自分でほとんど全ての事を決めていましたが、今回は多くの部分で任せていた、という事もあって、お店の動きをコントロールする事がこれまでのようにいかない、という問題が浮かび上がって来ました。