冷蔵庫保管の薬たち

テーマ:


冷蔵庫で保管している薬。



気管支の貼り薬、けいれん予防、解熱剤。



痙攣予防のダイアップは、熱性けいれんを起こしたときに

1度使ったキリで、それ以降、使ったことはないけれど、

万一の時の備えとして持っています。



気管支の貼り薬は、ゼロゼロと呼吸がなった時に貼るために

予備として貰っています。

というか、熱が出て少し肺の音がおかしいなという時は

必ず貰うので貯まっただけというか。



解熱剤もよくもらうのだけど、ほとんど使ったこともなく。

食欲がなく夜泣きも多いなと感じたときだけ使うようにしてます。

しっかり食べて、しっかり睡眠を取って、

本人の治癒力を高めるための補助的なものとして。

あえて熱を下げるということには使ってません。



どれも本当は使いたくないもの。

元気が一番だけど、どうしても…というときの保険は必要なので。



そんな冷蔵庫保管の薬。

土曜日に整理整頓して100均のタッパに入れたので記事にしてみました。