こんにちは。インテリアコーディネーターの池上ですニコニコ




おかげさまで完成見学会は3日間とも大盛況でしたクラッカー


本当にありがとうございました!!




今日は引越し前の火入れ式についてお話したいと思います。

 

建築前に地鎮祭を行いましたよね。


これは土地を鎮めるお祓いです。




火入れ式は新しく神棚を設置する際やお引き渡し後


引越し前にかまどに初めて火を入れる際に行う儀式です。




我が家には神棚はありませんので、後者のかまどに火を


入れる儀式です。




地鎮祭とほぼ同じ内容にはなりますが、


火入れ式は家の中に祭壇を設置します。






火入れ式1





家の外から各部屋、トイレ、洗面室、収納など全部屋の


お清めをしていただきます。




火入れ式2






火入れ式3





最後に新しいガスコンロでお湯を沸かして皆でお茶を


いただいて終了です。

 

これで家族が新居へ引っ越しをしたということに


なるのだそうです。




ですから、火入れ式を日の良い日に行っておくと、


実際の引っ越しの時に日を選ばなくてよくなりますので


気持ちに余裕ができます。




お引越しをお日柄の良い土日に限定すると


引っ越し業者の予約が取りにくいことや、


お日柄の良い週末自体がその月に少なすぎて


家族の予定が合わせられないことなどが考えられます。




例えば、お引き渡しはお日柄の良い日を選びますので、


その日の午後に火入れ式をしてしまうというのも


ひとつの方法ですね。




それから火入れ式は、神主さんを呼ばず、ご家族だけで


お湯を沸かしてお茶をいただくだけでも十分だそうですニコニコ